電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-05 13:30
ゆらぎ制御を用いたQoS保証型VNF配置手法の検討
原 千晶三国真士人鑓田幸大岡本 聡山中直明慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ネットワークの機能を仮想化するネットワーク機能仮想化(NFV)の動きが高まり,ユーザの契約状況に応じて適切なネットワーク機能を経由するように経路を制御するサービスファンクションチェイニング(SFC)の研究がなされてきた.SFCにおける仮想ネットワーク機能(VNF)の配置問題において,動的なチェイン要求の発生という環境変動に対しQoS保証を行うために,すべてのチェインを再構成し直すのは,サービスの中断などオーバヘッドが大きくなるため,VNFの移動回数を最小化する必要がある.ゆらぎ制御は,生物の脳や生態に共通してみられる制御方式で,準最適ではあるが,環境変動に対して適応的に動作可能,また,局所的な情報を用いることで制御が容易となる手法である.本論文では,環境変動に適応的に,またQoSを保証しつつ,かつVNFの移動回数を削減するようVNFの配置問題を解くため,ゆらぎ制御を用いる手法を提案する. 
(英) The network functions virtualization (NFV) becomes popular. Research of the service function chaining (SFC) which makes routes of virtual network functions (VNFs) for creating services to satisfy the user’s request has been conducted. It is necessary to solve the VNF allocation problem of the SFC to guarantee the quality of service (QoS) against the environmental fluctuation such as dynamically requested chain creations. To achieve QoS guaranteed SFC rearrangement, it is necessary to minimize the number of VNF movements because rearranging all the chains requires interruption of service. The biological attractor selection is a control method commonly found in the brain and ecology of living organisms. It is suboptimal control method, however, it can operate adaptively to environmental fluctuation. In this paper, we propose a VNF allocation method using the biological attractor selection in order to solve the QoS guaranteed VNF placement problem so as to reduce the number of VNF movements.
キーワード (和) ゆらぎ制御 / SFC / VNF配置 / / / / /  
(英) Biological Attractor Selection / Service Function Chaining / Virtual Network Function Assignment / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 473, PN2017-93, pp. 13-18, 2018年3月.
資料番号 PN2017-93 
発行日 2018-02-26 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2018-03-05 - 2018-03-06 
開催地(和) 南種子町商工会館 
開催地(英) Minami Tanemachi Shoko Kaikan 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英) Photonic network technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2018-03-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ゆらぎ制御を用いたQoS保証型VNF配置手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) QoS Guaranteed Virtual Network Function Assignment using the Biological Attractor Selection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ゆらぎ制御 / Biological Attractor Selection  
キーワード(2)(和/英) SFC / Service Function Chaining  
キーワード(3)(和/英) VNF配置 / Virtual Network Function Assignment  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 千晶 / Chiaki Hara / ハラ チアキ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三国 真士人 / Mashito Mikuni / ミクニ マシト
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鑓田 幸大 / Kodai Yarita / ヤリタ コウダイ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 聡 / Satoru Okamoto / オカモト サトル
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 直明 / Naoaki Yamanaka / ヤマナカ ナオアキ
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-05 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2017-93 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.473 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2018-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会