お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-03 11:10
リハーサル差分データの提示にもとづくバックレビュー支援システムの開発と評価
小池柾伎岡本 竜高知大)・柏原昭博電通大ET2017-92
抄録 (和) プレゼンテーション・リハーサルを対象としたレビュー支援環境では,発表に関する指摘や議論などを含む複数回のレビュー結果をプレゼンタにフィードバックすることによるプレゼンテーション改善支援を目的としている.本研究では,より効果的な改訂作業の実現のため,複数のリハーサル結果の差分に着目したプレゼンテーションの比較および検討手法を提案・開発した.本報告では開発した支援システムとその有効性について述べる. 
(英) We have been developed an review support environment for a presentation rehearsal to refine presentation via feeding back multiple review results including comments and discussions about the presentation to the presenter. In this research, we proposed a comparative review method focused on differences of plural presentation rehearsal results to revise the presentation more effective and developed a support system based on it. In this manuscript, we describe about the support system developed and its effectiveness.
キーワード (和) プレゼンテーション・リハーサル / バックレビュー / 差分抽出 / ピアレビュー / / / /  
(英) presentation rehearsal / back review / difference extraction / peer review / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 469, ET2017-92, pp. 19-24, 2018年3月.
資料番号 ET2017-92 
発行日 2018-02-24 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2017-92

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2018-03-03 - 2018-03-03 
開催地(和) 高知工科大学(永国寺キャンパス) 
開催地(英) Kochi University of Technology (Eikokuji Campus) 
テーマ(和) 電子教科書・e-Learningの標準化と利活用/一般 
テーマ(英) Standardization and Utilization of e-Textbook/e-Learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2018-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リハーサル差分データの提示にもとづくバックレビュー支援システムの開発と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development and Evaluation of Back Review Support System based on Visualization of Differential Data of Presentation Rehearsals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プレゼンテーション・リハーサル / presentation rehearsal  
キーワード(2)(和/英) バックレビュー / back review  
キーワード(3)(和/英) 差分抽出 / difference extraction  
キーワード(4)(和/英) ピアレビュー / peer review  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 柾伎 / Masaki Koike / コイケ マサキ
第1著者 所属(和/英) 高知大学 (略称: 高知大)
Kochi University (略称: Kochi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 竜 / Ryo Okamoto / オカモト リョウ
第2著者 所属(和/英) 高知大学 (略称: 高知大)
Kochi University (略称: Kochi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柏原 昭博 / Akihiro Kashihara / カシハラ アキヒロ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-03 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2017-92 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2018-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会