電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-03 15:25
学習者に対し熟達者の動きの認識を目標に共有された試技動画およびセンサを活用した学習環境
中原 輝蓮井宏輔石岡匠也後藤田 中香川大)・國枝孝之リコー)・松浦健二カルンガル ステファン徳島大)・米谷雄介林 敏浩八重樫理人香川大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年、熟達者が自身の技術について解説した試技動画を動画共有サイトに投稿する機会が増え、スポーツ学習者が一人で気軽に学習可能となった.従来のビデオ教材主体の学習では,対面指導のようなインタラクティブ性がなく,学習者が熟達者の動きとの差の認識をすることは難しい.そこで,本研究では,学習者と熟達者のセンサ情報に基づき,共有された試技動画上に動きの差をフィードバックすることで学習者に対し,動きの違いを認識できる学習環境の構築し,効率的な学習を目指す. 
(英) In recent years, there is an increase in the opportunity of sharing teaching videos by elite. Learner become easily practice by oneself using these videos. Usual physical learning by videos difficult learner to recognize motion gap for lack of interactive guidance. Therefore, in this research we propose a training environment to recognize motion gap between learner and elite. As a method gap of sensor data elite and learner feedback to teaching video for learner. We aim for more efficient learning than usual learning by watching teaching video.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 469, ET2017-101, pp. 71-76, 2018年3月.
資料番号 ET2017-101 
発行日 2018-02-24 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2018-03-03 - 2018-03-03 
開催地(和) 高知工科大学(永国寺キャンパス) 
開催地(英) Kochi University of Technology (Eikokuji Campus) 
テーマ(和) 電子教科書・e-Learningの標準化と利活用/一般 
テーマ(英) Standardization and Utilization of e-Textbook/e-Learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2018-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 学習者に対し熟達者の動きの認識を目標に共有された試技動画およびセンサを活用した学習環境 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Training Environment with Sharing Teaching Video and Sensor for Learner to Recognize Elite Motion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中原 輝 / Akira Nakahara / ナカハラ アキラ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 蓮井 宏輔 / Kosuke Hasui / ハスイ コウスケ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石岡 匠也 / Takuya Ishioka / イシオカ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤田 中 / Naka Gotoda / ゴトウダ ナカ
第4著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 國枝 孝之 / Takayuki Kunieda / クニエダ タカユキ
第5著者 所属(和/英) 株式会社リコー (略称: リコー)
RICHO Company,Ltd. (略称: RICHO)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 松浦 健二 / Kenji Matsuura / マツウラ ケンジ
第6著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) カルンガル ステファン / Stephen Karungaru / カルンガル ステファン
第7著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 米谷 雄介 / Yusuke Kometani / コメタニ ユウスケ
第8著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 敏浩 / Toshihiro Hayashi / ハヤシ トシヒロ
第9著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 八重樫 理人 / Rihito Yaegashi / ヤエガシ リヒト
第10著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-03 15:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2017-101 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2018-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会