電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 09:20
アグリゲーションを用いたZigBeeフレームの無線LAN通信へのオフローディング法
出島誠也谷川陽祐戸出英樹阪府大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,近距離無線通信規格としてZigBee に期待が高まっている.ZigBee は低消費電力かつ狭帯域での運用を前提としているため,フレームの通信負荷を抑制することが必要となる.また,スマートホームのようなZigBee が利用される典型的な環境では,通信の行われない期間が長い無線LAN が共存していることが一般的である.そこで,筆者らは,ZigBee における通信負荷を軽減するために,ZigBee ネットワーク内の通信において無線LAN 通信を併用し,ZigBee フレームを無線LAN 通信を用いて転送するオフローディング方式を提案している.本稿では,このオフローディングにより無線LAN の通信帯域が圧迫されることを避けるため,アグリゲーションにより複数のZigBee フレームを1 つの無線LAN フレームに統合して無線LAN 側へ転送することで,オフローディングが無線LAN 帯域に与える影響を低減する方式を提案する.また,計算機シミュレーションにより,その有効性を評価する. 
(英) Lately, ZigBee has been attracting attention as a short-range wireless communication standard. In a ZigBee network, it is necessary to suppress frame transfer load because ZigBee needs to operate with low power consumption and within narrow communication bandwidth. On the other hand, in typical environments where ZigBee is utilized, it generally coexists with wireless LAN, which has relatively long idle periods. Thus, we have proposed the method to reduce communication load on ZigBee nodes by offloading ZigBee frames to wireless LAN. In this paper, we study the reduction of the impact to wireless LAN bandwidth caused by the offloading with ZigBee frame aggregation.
キーワード (和) スマートホーム / ZigBee / 無線LAN / / / / /  
(英) Smart Homde / ZigBee / Wireless LAN / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 459, NS2017-192, pp. 141-146, 2018年3月.
資料番号 NS2017-192 
発行日 2018-02-22 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アグリゲーションを用いたZigBeeフレームの無線LAN通信へのオフローディング法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Offloading Method of ZigBee Frames to Wireless LAN with Aggregation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートホーム / Smart Homde  
キーワード(2)(和/英) ZigBee / ZigBee  
キーワード(3)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 出島 誠也 / Seiya Dejima / デジマ セイヤ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 陽祐 / Yosuke Tanigawa / タニガワ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode / トデ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-192 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.141-146 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会