電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 13:30
機械学習を用いた異常通信の検出法
萬年 司塩本公平東京都市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,インターネットの普及により,各種マルウエア (Malicious Software)の攻撃への対策が大きな課題となっている.ネットワーク上のコンピュータがマルウエアに感染すると,個人情報などの機密情報が知らないうちに流出するなどといった大きなダメージを受ける.現在ネットワーク上のコンピュータをマルウエアの攻撃から守るための多くのシステムが開発されているが,常に新たなマルウエアが開発されるため,すべてのマルウエアに有効な対策を見出すのは困難である.本稿では,マルウエアの攻撃を検知するIntrusion Detection System(IDS)に注目し,機械学習を用いたクラスタリングにより,通常の通信と,攻撃されている際の通信の判別を行い,その精度を上げていく事を検討する. 
(英) Today, through the widespread use of internet, we need to take measures of Malicious Software. Once computers on the internet are infected with the Malicious Software, some serious problems arise, such as personal information leak. Although many systems are currently being developed to protect computers on the network from malware attacks, it is difficult to find effective measures for all malware because of the development of new malwares. In this paper, we focus on the Intrusion Detection System(IDS) and examine the accuracy of classifications, which are attacks and non-attacks by using machine learning.
キーワード (和) KDD cup 99 Data / ニューラルネットワーク / 機械学習 / IDS / / / /  
(英) KDD cup 99 Data / Neural network / Machine learning / IDS / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 459, NS2017-226, pp. 327-332, 2018年3月.
資料番号 NS2017-226 
発行日 2018-02-22 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 機械学習を用いた異常通信の検出法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Network Abnormality Detection Using Machine Learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) KDD cup 99 Data / KDD cup 99 Data  
キーワード(2)(和/英) ニューラルネットワーク / Neural network  
キーワード(3)(和/英) 機械学習 / Machine learning  
キーワード(4)(和/英) IDS / IDS  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 萬年 司 / TsukasaMannen / マンネン ツカサ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩本 公平 / Kohei Shiomoto / シオモト コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-226 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.327-332 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会