電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 14:40
自律分散型インターネットセキュリティ基盤を模擬するテストベッドの開発
下出将也赤崎智大君山博之佐野 香米﨑直樹堤 智昭八槇博史上野洋一郎佐々木良一小林 浩東京電機大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 増加の一途を辿るサイバー攻撃に対して,我々は,皆で「連携して守る」と言うコンセプトの下,「自律分散型インターネットセキュリティ(AIS)基盤」を提案している.我々は,提案した方式が適切に機能することを確認するためにAIS基盤を備えたネットワークやその上での攻撃・防御の様子をエミュレートする実験システムを,複数のPCから構成されたテストベッド上に構築し,その実証を行っている.その過程では様々な形態のネットワークを模擬し実験を行うために何度も構成変更を行う必要があることから,我々は,構築の効率化を目指し,実験システムの構築支援と,使用するソフトウェアや設定ファイルを一元的に管理する「構築支援・管理システム」を設計・実装した.本発表ではテストベッド用に試作したAIS基盤の中核装置であり適応型フィルタを持つMulti-Layer Binding Router (MLBR)の実装法,トラヒック観測・可視化の実現法,構築支援・管理システムの実装法について説明する.構築実験およびDDoS攻撃実験を行い,その結果から構築に要した作業時間の効率化が実現できたことを示す. 
(英) We proposed "Autonomous and distributed Internet security (AIS) infrastructure" for protecting our resources on the Internet against rapidly increasing cyber attacks. Currently, we are trying to demonstrate that this AIS infrastructure is effective for protection from the attacks on experimental systems that emulate various ISP networks with AIS infrastructure using multiple PCs. On this process, the system configuration is often changed to experiment on variety of settings. Therefore, we developed a testbed with its management system that supports to configure experiment systems with GUI, and manages software and configuration files. In this paper, we describe implementation methods of Multi-Layer Binding Router, traffic observation and visualization system, and its management system. We confirmed that this management system is effective to configure experimental systems by giving actual parameters of experimental systems and by emulating DDoS attacks on the systems.
キーワード (和) サイバー攻撃テストベッド / 構築支援・管理システム / トラヒック観測・可視化 / / / / /  
(英) Testbed for cyberattack / configuration support and management system / traffic observation and visualization system / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 459, NS2017-236, pp. 385-390, 2018年3月.
資料番号 NS2017-236 
発行日 2018-02-22 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自律分散型インターネットセキュリティ基盤を模擬するテストベッドの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of an Emulation System for Autonomous and Distributed Internet Security Infrastructure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サイバー攻撃テストベッド / Testbed for cyberattack  
キーワード(2)(和/英) 構築支援・管理システム / configuration support and management system  
キーワード(3)(和/英) トラヒック観測・可視化 / traffic observation and visualization system  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 下出 将也 / Masaya Shimode / シモデ マサヤ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤崎 智大 / Tomohiro Akasaki / アカサキ トモヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 君山 博之 / Hiroyuki Kimiyama / キミヤマ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 香 / Kaoru Sano / サノ カオル
第4著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 米﨑 直樹 / Naoki Yonezaki / ヨネザキ ナオキ
第5著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 堤 智昭 / Tomoaki Tsutsumi / ツツミ トモアキ
第6著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 八槇 博史 / Hirofumi Yamaki / ヤマキ ヒロフミ
第7著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 洋一郎 / Yoichiro Ueno / ウエノ ヨウイチロウ
第8著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 良一 / Ryoichi Sasaki / ササキ リョウイチ
第9著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 浩 / Hiroshi Kobayashi / コバヤシ ヒロシ
第10著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 14:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-236 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.385-390 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会