電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 15:00
IoTデータの短寿命・ローカリティを考慮したメタデータ管理のための負荷分散制御
伊藤智稀名大)・野口博史山登庸次NTT)・村瀬 勉名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年、IoT機器により連続生成される、有効期間の短いデータ(ライブデータと呼ぶ)の利活用への期待が高まっており、今後の更なるIoTの普及に伴い、莫大なライブデータに対して、メタデータ管理サーバにおける登録・削除コスト及び検索コストを考慮した適切なメタデータ管理方法を検討する必要がある。本稿では、ライブデータの取り扱いに適した新しい情報指向ネットワークアーキテクチャを提案する。特徴は、ライブデータの利活用に高いローカル性が予想されることから、一部のデータをローカルに取り扱うライブデータローカル自律管理方式、及びローカル性通信に対するローカル内直接アクセスを実現するMACアドレス埋め込みライブデータID方式の2点の機能を持つことである。ライブデータローカル自律管理方式において、トレードオフの最適値では、ID検索エネルギーを従来以下に保ちながら、登録・削除コストを85.5%軽減できることがわかった。また、MACアドレス埋め込みライブデータID方式において、Location検索エネルギーを最大22.5%軽減できることを明らかにした。 
(英) Recently, there is an increasing expectation for the use of data with a short lifetime (called live data) that is continuously generated by an IoT device. Along with the further spread of IoT in the future, it is necessary to consider appropriate metadata management method considering the registration / deletion cost and the search cost for enormous live data in the metadata management server. In this research, we propose a new Information-Centric Networking architecture suitable for handling live data. Considering that high locality is expected for the use of live data, the proposed architecture has two functions of Live Data Local Autonomic Management Method handling some data locally, and MAC Address Embedded Live Data ID Method realizing in-network direct access for the communication with locality. In Live Data Local Autonomic Management Method, when the trade-off was optimized, we found that registration / deletion cost can be reduced by 85.5% while keeping ID search energy below the conventional level. In MAC Address Embedded Live Data ID Method, we clarified that Location search energy can be reduced by 22.5% at the maximum.
キーワード (和) IoT / メタデータ / データ管理 / 情報指向ネットワーク / / / /  
(英) IoT / Meta Data / Data Management / Information-Centric Networking / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 460, IN2017-142, pp. 315-320, 2018年3月.
資料番号 IN2017-142 
発行日 2018-02-22 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IoTデータの短寿命・ローカリティを考慮したメタデータ管理のための負荷分散制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Offload Control Method for Meta Data Management considering Short Lifetime and Locality of IoT Data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(2)(和/英) メタデータ / Meta Data  
キーワード(3)(和/英) データ管理 / Data Management  
キーワード(4)(和/英) 情報指向ネットワーク / Information-Centric Networking  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 智稀 / Tomoki Ito / イトウ トモキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 博史 / Hirofumi Noguchi / ノグチ ヒロフミ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 NTTネットワークサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Network Service Systems Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山登 庸次 / Yoji Yamato / ヤマト ヨウジ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 NTTネットワークサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Network Service Systems Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村瀬 勉 / Tutomu Murase / ムラセ ツトム
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 15:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2017-142 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.315-320 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会