電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 16:55
VHF帯ブロードバンド移動通信システム多段中継用小型無線機の開発
柳澤 慶山本清志阿部達也石﨑雅之飛永勝太渡口暢人堂坂淳也浅野勝洋加藤数衞日立国際電気
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 従来のVHF帯ブロードバンド移動通信システム用無線機は、中継段数に制約がある上、中継のために1拠点あたり複数の無線機を必要とするなど、設置場所・消費電力の観点から、超広域かつ広帯域なデータ収集システムを構成することへの障壁となっていた。本稿では,従来装置に対し、低消費電力かつ小型化を実現し,また1つの無線機でも中継動作が可能なファームウェア開発を行い,無線性能においても従来装置と同等の結果が得られることを確認した。 
(英) The radio equipment for conventional VHF broadband mobile communication systems needed a plural radio equipment per 1 base for relay, in addition, there was limitation to the number of the relay stages, and it was with the wall to constituting the data collection system that was a super wide area and broadband from the viewpoint of setting place and electric power consumption. In this report, we realized low power consumption and downsizing from conventional equipment, developed the firmware that can relay with one radio equipment, and confirmed that the result that was equal to conventional equipment in the radio performance was provided.
キーワード (和) VHF / 中継 / 公共ブロードバンド / / / / /  
(英) VHF / Multihop / relay / Public broadband / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 456, RCS2017-404, pp. 475-480, 2018年2月.
資料番号 RCS2017-404 
発行日 2018-02-21 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2018-02-28 - 2018-03-02 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-02-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VHF帯ブロードバンド移動通信システム多段中継用小型無線機の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of the small-sized radio equipment for multihop relay VHF band broadband mobile communication systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VHF / VHF  
キーワード(2)(和/英) 中継 / Multihop  
キーワード(3)(和/英) 公共ブロードバンド / relay  
キーワード(4)(和/英) / Public broadband  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳澤 慶 / Kei Yanagisawa / ヤナギサワ ケイ
第1著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Kokusai)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 清志 / Kiyoshi Yamamoto / ヤマモト キヨシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Kokusai)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 達也 / Tatsuya Abe / アベ タツヤ
第3著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Kokusai)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石﨑 雅之 / Masayuki Ishizaki / イシザキ マサユキ
第4著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Kokusai)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 飛永 勝太 / Shota Tobinaga / トビナガ ショウタ
第5著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Kokusai)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡口 暢人 / Nobuto Toguchi / トグチ ノブト
第6著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Kokusai)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 堂坂 淳也 / Junya Dosaka / ドウサカ ジュンヤ
第7著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Kokusai)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野 勝洋 / Masahiro Asano / アサノ マサヒロ
第8著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Kokusai)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 数衞 / Kazue Kato / カトウ カズエ
第9著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Kokusai)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 16:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-404 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.456 
ページ範囲 pp.475-480 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2018-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会