電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 14:40
920MHz帯を利用する異種無線通信規格間の干渉の影響調査 ~ Wi-SUNとLoRaWAN間の相互干渉の影響調査 ~
藤﨑邑吏野林大起塚本和也池永全志九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,IoT(Internet of Things)が注目を集め,今後IoT機器の増加が予想されている.
それに伴い,IoT機器のネットワーク接続性を提供する無線規格LPWA(Low Power Wide Area)上の通信量の増加が予想されている.
しかしながら,LPWAに分類される複数の無線通信規格がそれぞれ独立に提案されているため,
今後同一の無線周波数上に異なる複数の無線通信システムが混在すると予想され,システム間での相互干渉が懸念される.

そこで,同一無線周波数上に混在する異種無線通信システムとして,
本研究ではWi-SUNとLoRaWANに着目し,相互干渉特性を調査する.
Wi-SUNはスマートメータ等に採用され,LoRaWANは現在様々な企業が実証実験を進める,有望な規格である.
両者は,日本国内では同じ920MHz帯のISM帯を利用するため,相互干渉の発生が予想される.
そこで本研究では,1対の通信ペアを対象とした基礎特性評価に加え,実環境を想定したシナリオで干渉の影響を調査した.
調査の結果,LoRaWANが使用する拡散率によって伝送速度が異なるため,特に伝送速度の低い場合に相互干渉が大きくなることが分かった.
このことから干渉の低減には(1)LoRaWANが高い伝送速度(低い拡散率)を提供することと(2)1ch以上利用チャネルを離隔すること,が有効であることを明らかにした. 
(英) With the wide spread of Internet of Things (IoT) Technologies, a large number of devices with wireless communication interfaces are expected to be deployed anywhere.
In particular, focusing on the wireless communication standard, the Low Power Wide Area (LPWA) is one of the promising way for IoT data collection.
However, multiple LPWA standards are independently developed currently.
Thus, different wireless communication systems utilizing the same radio frequency coexist in the same space, and interference between those systems will affect each performance.
In this work, we focus on Wi-SUN and LoRaWAN, and investigate the radio interference between them.
Since both technology use 920 MHz band in Japan, the radio interference inevitably occurs.
In this paper, we investigate the performance in case of (1) one communication pair (basic) and (2) multiple pairs (real environment).
As a result, we showed LoRaWAN with the low transmission rate brings severe radio interference to two technologies.
Finally, we showed that mitigating the radio interference needs; (1) LoRaWAN with high data rates
and (2) one or more channel isolation between both technologies.
キーワード (和) 920MHz帯無線通信 / LPWA / Wi-SUN / LoRaWAN / 干渉 / シミュレーション / /  
(英) 920MHz-Band Wireless Communication / LPWA / Wi-SUN / LoRaWAN / Interference / Simulation / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 459, NS2017-229, pp. 345-350, 2018年3月.
資料番号 NS2017-229 
発行日 2018-02-22 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 920MHz帯を利用する異種無線通信規格間の干渉の影響調査 
サブタイトル(和) Wi-SUNとLoRaWAN間の相互干渉の影響調査 
タイトル(英) Investigation of Radio Interference among Heterogeneous Wireless Communication Technologies on 920 MHz Frequency Band 
サブタイトル(英) Radio Interference between Wi-SUN and LoRaWAN 
キーワード(1)(和/英) 920MHz帯無線通信 / 920MHz-Band Wireless Communication  
キーワード(2)(和/英) LPWA / LPWA  
キーワード(3)(和/英) Wi-SUN / Wi-SUN  
キーワード(4)(和/英) LoRaWAN / LoRaWAN  
キーワード(5)(和/英) 干渉 / Interference  
キーワード(6)(和/英) シミュレーション / Simulation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤﨑 邑吏 / Yuri Fujisaki / フジサキ ユウリ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野林 大起 / Daiki Nobayashi / ノバヤシ ダイキ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 和也 / Kazuya Tsukamoto / ツカモト カズヤ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 池永 全志 / Takeshi Ikenaga / イケナガ タケシ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 14:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-229 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.345-350 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会