電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 13:10
オープンフロースイッチを用いた分散キーバリューストアにおけるクエリルーティング法と性能評価
島尻洋裕見越大樹大山勝徳西園敏弘日大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) オープンフロースイッチを用い,分散キーバリューストアのデータ検索性能を向上させる方式を提案してきた.データ管理情報をフローテーブルに持たせ,クエリを直接宛先サーバに転送する.本稿は,ノード故障時の負荷の偏りを防止する仮想ID割当て方法を提案し,32000行のルーティング情報をスイッチに配備した場合のクエリ転送性能測定結果を報告する. 
(英) We have proposed a scheme to improve data retrieval performance of distributed key value stores by using OpenFlow switches. Data management information are deployed in the flow tables of the switches for directly routing queries to the destination servers. In this paper, we propose a virtual ID allocation method to prevent load imbalance in node failure, and report the query transfer performance measurement result when over 32000 lines of routing information is implemented in the flow tables.
キーワード (和) コンシステント・ハッシュ / オープンフロー / キーバリューストア / / / / /  
(英) Conssistent Hashing / OpenFlow / Key-Value Store / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 459, NS2017-221, pp. 301-304, 2018年3月.
資料番号 NS2017-221 
発行日 2018-02-22 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オープンフロースイッチを用いた分散キーバリューストアにおけるクエリルーティング法と性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Query Routing Method and its Performance Evaluation in Distributed Key-Value Stores using OpenFlow Switches 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンシステント・ハッシュ / Conssistent Hashing  
キーワード(2)(和/英) オープンフロー / OpenFlow  
キーワード(3)(和/英) キーバリューストア / Key-Value Store  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 島尻 洋裕 / Yosuke Shimajiri / シマジリ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 見越 大樹 / Taiju Mikoshi / ミコシ タイジュ
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大山 勝徳 / Katunori Oyama / オオヤマ カツノリ
第3著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西園 敏弘 / Toshihiro Nishizono / ニシゾノ トシヒロ
第4著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 13:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-221 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.301-304 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会