電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 10:50
情報指向ネットワークにおける大容量コンテンツのパケット単位キャッシュのモデル化と解析
山本瑶司武政淳二小泉佑揮長谷川 亨阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ビデオオンデマンド (VoD) の普及により、コンテンツサイズは拡大を続けている。情報指向ネットワークに おけるパケット単位のキャッシュ処理は、トラフィックの削減手段として期待されているが、その一方で、大容量コンテ ンツオブジェクトをパケット単位でキャッシュする場合、ヒットしないパケットがキャッシュ内に残存しキャッシュを 浪費する自己置換の発生が指摘されている。本稿では、パケット単位キャッシュの解析モデルを開発し、そのモデルを 用いて自己置換の発生を分析する。また、解析から得た知見より、要求レートの低いオブジェクトのパケットのキャッ シュへの挿入に制限をかける挿入判別アルゴリズムをキャッシュに導入することが、自己置換の発生を抑制する方法の 1 つであることをシミュレーションによって示す。 
(英) Increase in the size of content due to emergence of bandwidth-intensive applications, such as video on demand, leads to a problematic phenomenon that packets never hit remain in the cache and waste the space of the cache, referred to as looped replacement, of packet-level caching of information centric networking. This paper analytically investigates how looped replacement occurs. According to the analyses, we propose to use cache admission as one of the countermeasures against looped replacement and confirm it suppress the occurrence of looped replacement through simulation.
キーワード (和) 情報指向ネットワーク / キャッシュ / 大容量コンテンツ / 自己置換 / 挿入判別アルゴリズム / / /  
(英) Information Centric Networking (ICN) / Cache / Large Contents / Looped Replacement / Cache Admission Algorithms / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 460, IN2017-122, pp. 195-200, 2018年3月.
資料番号 IN2017-122 
発行日 2018-02-22 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報指向ネットワークにおける大容量コンテンツのパケット単位キャッシュのモデル化と解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Modeling and Analyzing Large Content Caching for Information Centric Networking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報指向ネットワーク / Information Centric Networking (ICN)  
キーワード(2)(和/英) キャッシュ / Cache  
キーワード(3)(和/英) 大容量コンテンツ / Large Contents  
キーワード(4)(和/英) 自己置換 / Looped Replacement  
キーワード(5)(和/英) 挿入判別アルゴリズム / Cache Admission Algorithms  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 瑶司 / Yoji Yamamoto / ヤマモト ヨウジ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武政 淳二 / Junji Takemasa / タケマサ ジュンジ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 佑揮 / Yuki Koizumi / コイズミ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 亨 / Toru Hasegawa / ハセガワ トオル
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 10:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2017-122 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.195-200 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会