電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 11:30
軽量トンネル手法を適用した5Gモバイルネットワークにおけるmassive MTC収容時のC-Plane評価
福井賢二榑林亮介國頭吾郎岩科 滋NTTドコモ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 第5世代移動通信システム(5G)においては,大容量トラフィックへの対応のみならず幅広いサービスへの拡張が求められている.5G の要求条件の1つとして,多端末通信(mMTC)が検討されている.現在3GPPで標準化が進められているRel.15の5GSでは,モバイルネットワークに端末ごとの経路情報を管理する.このため,5G時代に想定されている多端末を収容すると,モバイルネットワークが管理する経路情報が膨大になり,モバイルネットワークの負荷増加に繋がる.本稿では,モバイルネットワークの負荷低減のため,LISPベースのC-Planeをモバイルネットワークに適用し,経路集約と経路情報管理の効率化により,C-Planeシグナリング数の削減とリソース消費を低減する手法を提案する. 
(英) arious emerging services other than enhanced mobile broadband requires the fifth generation mobile communication system (5G) to fulfil new requirements. Massive machine type communication (mMTC) is expected to be one of the services to be supported by 5G. In the mobile network of 5GS Rel.15 specified by 3GPP, each user plane function holds tunneling information on a per UE bases. Considering the large number of UEs in mMTC, this can cause the overload of user plane functions. Thus, this article proposes a tunnel aggregation method based on LISP to reduce the number of tunnels and C-Plane signaling cost.
キーワード (和) モバイルネットワーク / 5G / 多端末通信 / ハンドオーバ / / / /  
(英) Mobile Network / 5G / massive MTC / handover / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 459, NS2017-213, pp. 259-263, 2018年3月.
資料番号 NS2017-213 
発行日 2018-02-22 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 軽量トンネル手法を適用した5Gモバイルネットワークにおけるmassive MTC収容時のC-Plane評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) C-Plane evaluation for massive MTC in 5G mobile network with lightweight tunnel method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイルネットワーク / Mobile Network  
キーワード(2)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(3)(和/英) 多端末通信 / massive MTC  
キーワード(4)(和/英) ハンドオーバ / handover  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 賢二 / Kenji Fukui / フクイ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榑林 亮介 / Ryosuke Kurebayashi / クレバヤシ リョウスケ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 國頭 吾郎 / Goro Kunito / クニトウ ゴロウ
第3著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩科 滋 / Shigeru Iwashina / イワシナ シゲル
第4著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-213 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.259-263 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NS-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会