電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 13:30
上り回線セルラにおける正規化SNRスケジューリング特性の漸近解析 ~ 確率幾何学に基づくアプローチ ~
神矢翔太郎山本高至京大)・Seong-Lyun Kim延世大)・西尾理志守倉正博京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では、文献cite{Kamiya2017icc}における,上り回線セルラにおいて正規化SNRに基づくユーザスケジューリングが適用された際の,SINRの相補累積分布関数(ccdf:complementary cumulative distribution function)の解析式を紹介する.特に,基地局及びユーザの配置を点過程を用いて確率的にモデル化し,確率幾何学に基づいた配置に関する周辺化を行うことで,配置に依存しない一般性のある解析を行っている.上り回線セルラと下り回線セルラの解析における相違点は,ユーザごとの送信電力制御並びに最大送信電力の制限と,干渉源が各セルにおいて送信を行う高々1台のユーザとなる点である.本稿では,最大送信電力の制限がリソースを獲得可能なユーザ数に影響を与えることを考慮し,基地局密度が十分に大きい場合と十分に小さい場合の2つの場合において,SINR ccdfの解析式を与え,シミュレーション評価と一致することを示している. 
(英) This report introduces the complimentary cumulative distribution function (ccdf) of SINR related to the normalized SNR-based scheduling in a Poisson uplink cellular network [1], where the locations of base stations (BSs) and users are modeled as two independent Poisson point processes. In particular, the randomness of locations of BSs and users are marginalized out using stochastic geometry techniques, which gives the analytical expression of SINR ccdf independent of the realization of locations of BSs and users. The uplink analysis is essentially different from the downlink analysis in the per-user transmit power control and maximum transmit power constraint, and that the interferers are composed of at most one transmitting user in each cell other than the target cell. This report derives the SINR ccdf relative to the typical scheduled user by focusing on two incompatible cases, related to the maximum power constraint of users. The analytical results are validated through the comparison with the Monte Carlo simulations.
キーワード (和) 上り回線セルラ / 確率幾何学 / ユーザスケジューリング / / / / /  
(英) uplink cellular network, / stochastic geometry / user scheduling / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 456, RCS2017-383, pp. 351-356, 2018年2月.
資料番号 RCS2017-383 
発行日 2018-02-21 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2018-02-28 - 2018-03-02 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-02-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 上り回線セルラにおける正規化SNRスケジューリング特性の漸近解析 
サブタイトル(和) 確率幾何学に基づくアプローチ 
タイトル(英) Asymptotic Analysis of Normalized SNR-Based Scheduling in Uplink Cellular Networks 
サブタイトル(英) Stochastic Geometry Approach 
キーワード(1)(和/英) 上り回線セルラ / uplink cellular network,  
キーワード(2)(和/英) 確率幾何学 / stochastic geometry  
キーワード(3)(和/英) ユーザスケジューリング / user scheduling  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神矢 翔太郎 / Shotaro Kamiya / カミヤ ショウタロウ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 高至 / Koji Yamamoto / ヤマモト コウジ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Seong-Lyun Kim / Seong-Lyun Kim /
第3著者 所属(和/英) Yonsei University (略称: 延世大)
Yonsei University (略称: Yonsei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 理志 / Takayuki Nishio / ニシオ タカユキ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 守倉 正博 / Masahiro Morikura / モリクラ マサヒロ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-383 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.456 
ページ範囲 pp.351-356 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2018-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会