電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 13:30
OLSRプロトコルにおけるリンク切断予測を用いたMPR選択と経路制御方式
長田 航豊崎 朗花田真樹東京情報大)・金光永煥早大)・永井保夫東京情報大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) MANETの代表的なルーティングプロトコルとして,OLSR (Optimized Link State Routing)がある.
OLSRでは無線通信端末の移動に伴うリンク切断による通信品質劣化や通信切断への対応が柔軟に行えていない.
本稿では,ノード間の電波強度履歴からリンクの切断を予測し,リンク切断予測を用いて,実際のリンク切断が発生する前にMPR集合の冗長化と経路表の更新を行う手法を提案する.
計算機シミュレーションの結果から,従来方式と比較して,ある条件下でスループットが向上することを示す. 
(英) OLSR is one of well-known proactive protocols for MANETs.
OLSR may cause the reduction of network performance because these algorithms cannot deal with dynamic topology due to the node mobility.
In this paper, we propose routing algorithm based on the link disconnection prediction caused by the node mobility.
The proposed routing algorithm predicts the link disconnection time among nodes caused by the node mobility and utilize the predicted link disconnection time in the recalculation of routing table.
In experimental evaluation, we show that OLSR with the proposed routing algorithm outperforms OLSR with the original routing algorithms in terms of the network performance.
キーワード (和) アドホックネットワーク / OLSR プロトコル / 経路制御 / リンク切断 / / / /  
(英) Ad Hoc Network / Optimized Link State Routing Protocol / Ad Hoc Routing / Link Disconnection / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 460, IN2017-134, pp. 267-272, 2018年3月.
資料番号 IN2017-134 
発行日 2018-02-22 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OLSRプロトコルにおけるリンク切断予測を用いたMPR選択と経路制御方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) MPR Selection and Routing Methods Using Link Disconnection Prediction in OLSR Protocol 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / Ad Hoc Network  
キーワード(2)(和/英) OLSR プロトコル / Optimized Link State Routing Protocol  
キーワード(3)(和/英) 経路制御 / Ad Hoc Routing  
キーワード(4)(和/英) リンク切断 / Link Disconnection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長田 航 / Wataru Nagata / ナガタ ワタル
第1著者 所属(和/英) 東京情報大学 (略称: 東京情報大)
Tokyo University of Information Sciences (略称: Tokyo Univ. of Information Sciences)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊崎 朗 / Akira Toyozaki / トヨザキ アキラ
第2著者 所属(和/英) 東京情報大学 (略称: 東京情報大)
Tokyo University of Information Sciences (略称: Tokyo Univ. of Information Sciences)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 花田 真樹 / Masaki Hanada / ハナダ マサキ
第3著者 所属(和/英) 東京情報大学 (略称: 東京情報大)
Tokyo University of Information Sciences (略称: Tokyo Univ. of Information Sciences)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 金光 永煥 / Hidehiro Kanemitsu / カネミツ ヒデヒロ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 永井 保夫 / Yasuo Nagai / ナガイ ヤスオ
第5著者 所属(和/英) 東京情報大学 (略称: 東京情報大)
Tokyo University of Information Sciences (略称: Tokyo Univ. of Information Sciences)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2017-134 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.267-272 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会