電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 10:30
宛先端末位置推定を利用した階層化Opportunistic Routingにおける基準端末複数配置手法
亀田崚太山崎 託早大)・山本 嶺電通大)・田中良明早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) アドホックネットワークにおいて,ブロードキャスト通信を用いて受信端末が自律的に転送判断し,特定の経路に依存しない通信を行うOpportunistic Routingが提案されている.しかし,一般的なユニキャストルーチングと比較して多くの端末が転送に関わるため,転送パケット数が増加しネットワーク負荷が増大する.この問題に対し,本稿では,ネットワーク内の端末を複数の階層化したクラスタに分割し宛先端末の位置推定によるパケットの転送方向の限定を行うことで,ネットワーク負荷を抑制した階層化Opportunistic Routingを提案している. 
(英) In ad hoc networks, a novel routing paradigm called opportunistic routing has been proposed to enable packet forwarding without using a specific route to improve both reliability and efficiency of the forwarding by autonomous forwarding decision on receivers of broadcast communication. However, this scheme has a drawback that the network load may increase due to the increase of transmitted packets, since many terminals are involved in the packet forwarding. To solve this problem, we propose a hierarchical opportunistic routing with clustering and hierarchization. Inside the clusters, the direction of packet forwarding is limited to suppress the network load and to improve the efficiency of destination discovery procedure.
キーワード (和) アドホックネットワーク / Opportunistic routing / 階層化 / / / / /  
(英) Ad hoc network / Opportunistic routing / Hierarchization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 459, NS2017-206, pp. 221-224, 2018年3月.
資料番号 NS2017-206 
発行日 2018-02-22 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 宛先端末位置推定を利用した階層化Opportunistic Routingにおける基準端末複数配置手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multiple Reference Terminal Placement for Hierarchical Opportunistic Routing Using Destination Terminal Area Estimation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / Ad hoc network  
キーワード(2)(和/英) Opportunistic routing / Opportunistic routing  
キーワード(3)(和/英) 階層化 / Hierarchization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 崚太 / Ryota Kameda / カメダ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 託 / Taku Yamazaki / ヤマザキ タク
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 嶺 / Ryo Yamamoto / ヤマモト リョウ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 良明 / Yoshiaki Tanaka / タナカ ヨシアキ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 10:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-206 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.221-224 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会