電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 11:30
実ネットワークにおける人気度変動に伴うコンテンツ再配置方式の動作条件
今井将兵山岡克式東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 単位サイズ当りのコンテンツ人気度とストレージ容量を考慮した,既存最適配置決定方式は,現ファイル配置を考慮しないため,時間経過によるコンテンツ人気度変動によって発生するコンテンツ再配置時に,大量のトラフィック発生が予想される.これに対し,筆者らは,人気度変動前配置を考慮し,任意ノードにおけるコンテンツの置き換えを制御する閾値を用いることで,トラフィック制御,および,配信時伝搬遅延低減を目的とした,再配置方式を提案している.しかし,提案方式で扱う,コンテンツの置き換えを制御する閾値の導出方法に関する検討は行われていないため,実ネットワークにおける,再配置方式の低減効果は不明である.そこで本研究では,実ネットワークにおける,再配置方式による配信時伝搬遅延の低減効果に関して検討を行い,その結果,低減可能であることを示した.また,配信時伝搬遅延,および,再配置トラフィックのそれぞれの関係性を述べることで,実ネットワークにおける,再配置方式の動作条件を示した. 
(英) A conventional method which considers popularity per file size and storage size has been proposed. However, the content reallocation due to popularity changes with the passage of time is not taken into account in this method. Therefore, content reallocation with conventional method is expected to generate large amount of traffic. In contrast, we have proposed a content reallocation algorithm which considers original placement of each content, and used a threshold to control the replacements of contents on every node. We have also showed that this method reduces propagation delay and generated traffic.However, the reduction effect of our reallocation algorithm on real networks is not shown, because we did not study the calculation method of the threshold on real networks. In this paper, computer simulation showed that our proposed method reduces more propagation delay than the conventional method on real networks. We also showed the required conditions for our proposed method by describing the relationship between the propagation delay and the generated traffic.
キーワード (和) コンテンツ配信 / コンテンツ再配置 / 伝搬遅延 / 再配置トラフィック / コンテンツ人気度 / ストレージ制限 / 初期配置 / 動作条件  
(英) Content Delivery / Content Reallocation / Propagation Delay / Generated Traffic / Popularity of Contents / Storage Limitaion / Initial Allocation / Required Conditions  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 460, IN2017-124, pp. 207-212, 2018年3月.
資料番号 IN2017-124 
発行日 2018-02-22 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 実ネットワークにおける人気度変動に伴うコンテンツ再配置方式の動作条件 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Required Conditions for Content Reallocation Algorithm with Popularity Variation on Real Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンテンツ配信 / Content Delivery  
キーワード(2)(和/英) コンテンツ再配置 / Content Reallocation  
キーワード(3)(和/英) 伝搬遅延 / Propagation Delay  
キーワード(4)(和/英) 再配置トラフィック / Generated Traffic  
キーワード(5)(和/英) コンテンツ人気度 / Popularity of Contents  
キーワード(6)(和/英) ストレージ制限 / Storage Limitaion  
キーワード(7)(和/英) 初期配置 / Initial Allocation  
キーワード(8)(和/英) 動作条件 / Required Conditions  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 将兵 / Shohei Imai / イマイ ショウヘイ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岡 克式 / Katsunori Yamaoka / ヤマオカ カツノリ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2017-124 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.207-212 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会