電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 16:35
DCモータの高速回転における各種ブラシ材質の摩耗特性
町田楓弥吉田秀弥澤 孝一郎上野貴博日本工大)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 自動車などにブラシ付きDCモータは多く用いられている.近年の技術の進歩により,モータの小形・高出力化が進み,回転速度の高速化が要求されている.これまでで,整流アークがDCモータの性能へ大きな影響を与えることが明らかになっている.
本論文では,整流子の回転速度を1000min-1と5000min-1に設定し20時間実験を行った.電圧・電流曲線からアーク継続時間,ブラシの摩耗量の回転速度依存性,整流性能へ及ぼす回転速度の影響について明確にすることを目的とする. 
(英) DC motors with brush and commutator are widely used in automobiles and other applications. Due to advances in technology in recent years,miniaturization and high power output of motors are highly requested,and high speed rotation is one way to realize that request. It has been clarified that commutating arcs have a great influence on the performance of DC motors so far.
In this paper,20 hour experiments were conducted at the commutator rotation speeds of 1000/min and 5000/min. It is aimed to clarify the influence of the rotation speed on the arc duration time and the brush wear. Furthermore the effective commutation periods are obtained from the voltage / current waveforms.
キーワード (和) アーク / 整流子 / ブラシ / 直流モータ / / / /  
(英) Arc erosion / Commutation / Brush wear / DC motor / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 467, EMD2017-69, pp. 53-56, 2018年3月.
資料番号 EMD2017-69 
発行日 2018-02-23 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2018-03-02 - 2018-03-02 
開催地(和) 日本工業大学 
開催地(英) Nippon Institute of Technology 
テーマ(和) ショートノート(卒論・修論特集) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2018-03-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DCモータの高速回転における各種ブラシ材質の摩耗特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wear characteristics of various brush materials at high speed rotation of DC motor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アーク / Arc erosion  
キーワード(2)(和/英) 整流子 / Commutation  
キーワード(3)(和/英) ブラシ / Brush wear  
キーワード(4)(和/英) 直流モータ / DC motor  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 町田 楓弥 / Fuya Machida / マチダ フウヤ
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 秀弥 / Shuya Yoshida / ヨシダ シュウヤ
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤 孝一郎 / Koichiro Sawa / サワ コウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 貴博 / Takahiro Ueno / ウエノ タカヒロ
第4著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 16:35:00 
発表時間 15 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2017-69 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.467 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMD-2018-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会