電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-02 16:05
高周波数帯においてPCM及びAFで連携する端末共同受信信号処理の実験的検討
千葉竜樹村田英一京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) これまで研究されてきたマルチユーザ MIMO では,プリコーディング技術による移動端末での干渉抑圧が行われていたが,これには基地局と端末間でのフィードバックを要する.しかし移動環境においては,フィードバック時の伝搬路情報と実際の通信時における伝搬路が異なるため十分な抑圧が行えない可能性があった.これに対し,フィードバックを必要とせず端末側の信号処理によって干渉を抑圧する手法として,端末共同受信が提案されている.端末共同受信では,基地局から受信した信号を高周波数帯にて他の端末へ送信することにより信号を共有する.その後,他の端末から共有された信号と自ら受信した信号を用いて信号処理を行う.本稿では信号処理として,MMSE等化とLDPC (Low density parity check) 符号を組み合わせた周波数領域繰り返し等化を用いる.また端末共同受信では端末間通信の状態が受信特性を左右する.よって本稿では,信号を共有するための端末間通信をPCMで行う場合とAF(Amplify and Forward)で行う場合について受信信号処理特性を実験的に検討する. 
(英) Multi-user multiple-input multiple-output (MU-MIMO) systems with precoding have been studied intensively. However, those systems have feedback delay that causes severe performance degradation. To cope with this problem, an MU-MIMO system using a collaborative interference cancellation (CIC) scheme is proposed. In this scheme, received signal sharing among collaborated mobile stations is employed. In this paper, PCM and amplify and forward (AF) are employed for inter-terminal communications. And CIC employing LDPC code and frequency-domain iterative equalization to improve the performance of MIMO transmission is studied.
キーワード (和) マルチユーザMIMO / プリコーディング / 高周波数帯 / 位相雑音 / 周波数領域等化 / / /  
(英) Muti-user MIMO / User collaborated reception / Collaborative interference cancellation / Iterative equalization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 456, RCS2017-390, pp. 393-397, 2018年2月.
資料番号 RCS2017-390 
発行日 2018-02-21 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2018-02-28 - 2018-03-02 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-02-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高周波数帯においてPCM及びAFで連携する端末共同受信信号処理の実験的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Study of User Collaborated Reception Using PCM and AF Inter-terminal Communications Exploiting Higher-Frequency Bands 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチユーザMIMO / Muti-user MIMO  
キーワード(2)(和/英) プリコーディング / User collaborated reception  
キーワード(3)(和/英) 高周波数帯 / Collaborative interference cancellation  
キーワード(4)(和/英) 位相雑音 / Iterative equalization  
キーワード(5)(和/英) 周波数領域等化 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 千葉 竜樹 / Tatsuki Chiba / チバ タツキ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 英一 / Murata Hidekazu / ムラタ ヒデカズ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-02 16:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-390 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.456 
ページ範囲 pp.393-397 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2018-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会