電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 11:10
垂直分散環境における開発者による関数定義に非依存なアプリケーション分割方式の検討
松尾和哉吉田雅裕高橋紀之田中裕之NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 低遅延処理や通信量削減が可能な分散アプリケーションの開発では,アプリケーションロジック全体を複数の処理のまとまり(以降,``サブロジック'')に分割し,そのそれぞれを,垂直分散環境を構成するマシンに配置する必要がある.
このアプリケーション分割および配置に関する既存研究は数多く存在するが,その多くでは開発者が定義した関数を一つのサブロジックとして扱うため,それらが連携して動作するアプリケーションの性能が,開発者のソースコードの書き方に強く依存してしまうという問題がある.
そこで本研究では,開発者が定義した関数内の処理を1行ごとに確認し,関数内の分割可能なサブロジックを識別することによって,関数を複数のサブロジックに分割する方式を提案する.本稿では,この提案方式の検討状況について報告する. 
(英) Distributing the logics of an application can reduce the processing latency and the traffic load. In order to develop such distributed application, developers have to partition it into multiple clusters of processes (in the following, we call the clusters ``sub-logics'') and deploy those sub-logics in machines in vertical distribution environments.
There are many existing studies on the application partitioning and deployment, however, when they are deployed, the performance of those partitioned application strongly depends on how the application was written by their developers. The reason for this is that their methods regard the function defined by a developer as a sub-logic.
To solve this problem, we propose a method that detects sub-logics in functions by checking each line of source code, and partitions the functions into multiple sub-logics. In this manuscript, we report our research progress.
キーワード (和) 垂直分散環境 / 分散アプリケーション / アプリケーション分割 / アプリケーション配置 / / / /  
(英) Vertical distribution environments / Distributed application / Application partitioning / Application deployment / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 459, NS2017-185, pp. 103-108, 2018年3月.
資料番号 NS2017-185 
発行日 2018-02-22 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 垂直分散環境における開発者による関数定義に非依存なアプリケーション分割方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Function-Definition Independent Application Partitioning for Vertical Distribution Environments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 垂直分散環境 / Vertical distribution environments  
キーワード(2)(和/英) 分散アプリケーション / Distributed application  
キーワード(3)(和/英) アプリケーション分割 / Application partitioning  
キーワード(4)(和/英) アプリケーション配置 / Application deployment  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松尾 和哉 / Kazuya Matsuo /
第1著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 雅裕 / Masahiro Yoshida /
第2著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 紀之 / Noriyuki Takahashi /
第3著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 裕之 / Hiroyuki Tanaka /
第4著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-185 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会