電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 15:30
Sol-gel法によるZnSnO薄膜作製の研究について
野村将太高野 泰静岡大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) Sol-gel法によりFTO(fluoride tin oxide)上にZTO(ZnSnO:zinc tin oxide)薄膜を堆積させている。溶液は酢酸亜鉛二水和物、塩化スズ二水和物、2ーメトキシエタノール、モノエタノールアミンを用いて作製した。スピンコートを利用することによって溶液でFTOを被覆した。焼結によりZTOを得た。SEM観察によりSnの濃度が濃くなるとZTO表面の粒径が大きくなることが分かった。SnSをZTO薄膜上に真空蒸着させpn接合を形成することによって太陽電池を作製した。太陽光による発電がみられた。 
(英) Zinc tin oxide (ZnSnO:ZTO) was deposited on fluoride tin oxide films (FTO) by sol-gel method. Solution was prepared using zinc acetate dehydrate, tin chloride dehydrate, and 2-methoxyethanol, monoethanolamine. By using spin coating, the solution covered the whole FTO surface uniformly. Scanning electron microscopy (SEM) observation revealed particles which became larger as the concentration of Sn increased. Pn junctions for solar cells were fabricated by vacuum deposition of SnS films on ZTO films . Solar power generation was observed under the sun.
キーワード (和) sol-gel / ZTO / ZnSnO / 太陽電池 / / / /  
(英) sol-gel / ZTO / ZnSnO / solar cell / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 461, CPM2017-122, pp. 27-29, 2018年3月.
資料番号 CPM2017-122 
発行日 2018-02-22 (CPM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CPM  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) 東京工科大学 
開催地(英) Tokyo Univ. of Technol. 
テーマ(和) 電子部品材料若手ミーティング 
テーマ(英) CPM young researcher's meeting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPM 
会議コード 2018-03-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Sol-gel法によるZnSnO薄膜作製の研究について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on preparation of ZnSnO thin film by sol-gel method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) sol-gel / sol-gel  
キーワード(2)(和/英) ZTO / ZTO  
キーワード(3)(和/英) ZnSnO / ZnSnO  
キーワード(4)(和/英) 太陽電池 / solar cell  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 将太 / Shots noumea / ノムラ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 泰 / Yasushi Takano / タカノ ヤスシ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 15:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 CPM 
資料番号 IEICE-CPM2017-122 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.461 
ページ範囲 pp.27-29 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-CPM-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会