電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 09:20
複数ノードの論理ノード化に関する高信頼化の一検討
平澤崇佳入野仁志吉岡弘高NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,従来キャリアを中心に用いられてきた専用装置を,Over The Topを中心に活用されているデータセンタ用途のシンプルな機能に特化した装置 (汎用装置)群へディスアグリゲート化した際の,既存技術にはない高信頼な新たなアーキテクチャを提案する.具体的には,既存のネットワークへの影響を抑えるために複数台装置を論理ノードとして制御しつつ,高い信頼性を維持するため単一障害点を回避する技術の方式・実装案を提案する.
方式・実装案を机上により検討した上で,実機環境を構築し提案アーキテクチャによる論理ノードとしての動作に成功した.また,負荷測定による定量評価より本技術の有効性を示した. 
(英) This paper proposes a new network architecture, where merchant-silicon-based datacenter switches are centrally controlled with high reliability. For compatibility with an existing network, in the new architecture, multiple switches are controlled as a single logical node against the other network element while avoiding single point of failure.
We experimentally implemented a method from several candidate designs and demonstrated controlling multiple switches as a single logical node in proposed architecture. Also, we quantitatively showed the effectiveness of the proposed architecture by load measurement.
キーワード (和) SDN / OpenFlow / ホワイトボックススイッチ / 論理ノード / / / /  
(英) SDN / OpenFlow / White-box switch / Logical node / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 459, NS2017-172, pp. 27-32, 2018年3月.
資料番号 NS2017-172 
発行日 2018-02-22 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数ノードの論理ノード化に関する高信頼化の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of high reliability on controlling multiple physical nodes as a single logical node 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SDN / SDN  
キーワード(2)(和/英) OpenFlow / OpenFlow  
キーワード(3)(和/英) ホワイトボックススイッチ / White-box switch  
キーワード(4)(和/英) 論理ノード / Logical node  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平澤 崇佳 / Takayoshi Hirasawa / ヒラサワ タカヨシ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 入野 仁志 / Hitoshi Irino / イリノ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉岡 弘高 / Hirotaka Yoshioka / ヨシオカ ヒロタカ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-172 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会