電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 16:20
プリンテッドエレクトロニクス用フレキシブル基板のミリ波複素誘電率の周波数および温度依存性測定
最上 優清水隆志古神義則宇都宮大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) プリンテッドエレクトロニクス技術を用いたマイクロ波・ミリ波平面回路の高精度設計には、それに用いられるフレキシブル材料の使用環境下での正確な複素誘電率の把握が必要である。本報告では薄型試料のミリ波複素誘電率測定に適した円筒空洞共振器法を用い、プリンテッドエレクトロニクス用フレキシブル基板4種類の36~100GHz帯における周波数依存性および25~105℃における温度依存性を測定した。さらに、試料の吸湿性が複素誘電率に及ぼす影響を評価した。 
(英) To design microwave and millimeter wave circuit with high accuracy, it is necessary to obtain the accurate complex permittivity of flexible material used for a printed electronics technology. In this report, we measured frequency and temperature dependences for the complex permittivity of 4 flexible materials by the circular empty cavity method. Also, influences of hygroscopic for the complex permittivity of the flexible material was evaluated.
キーワード (和) フレキシブル材料 / 複素誘電率 / 円筒空洞共振器法 / ミリ波 / / / /  
(英) Flexible material / Complex permittivity / Circular empty cavity method / Millimeter wave / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 462, MW2017-188, pp. 65-70, 2018年3月.
資料番号 MW2017-188 
発行日 2018-02-22 (MW, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICD MW  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) 滋賀県立大 
開催地(英) The University of Shiga Prefecture 
テーマ(和) マイクロ波集積回路/マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Integrated Circuit/Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2018-03-ICD-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プリンテッドエレクトロニクス用フレキシブル基板のミリ波複素誘電率の周波数および温度依存性測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on frequency and temperature dependence measurements of complex permittivity for flexible substrates used for the printed electronics technology. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フレキシブル材料 / Flexible material  
キーワード(2)(和/英) 複素誘電率 / Complex permittivity  
キーワード(3)(和/英) 円筒空洞共振器法 / Circular empty cavity method  
キーワード(4)(和/英) ミリ波 / Millimeter wave  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 最上 優 / Yu Mogami / モガミ ユウ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 隆志 / Takashi Shimizu / シミズ タカシ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 古神 義則 / Yoshinori Kogami / コガミヨ シノリ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 16:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2017-188,IEICE-ICD2017-112 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.462(MW), no.463(ICD) 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2018-02-22,IEICE-ICD-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会