電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 16:50
曲面上磁気光学イメージングのための磁気光学材料および磁気光学センサの開発に関する基礎検討
西本光佑鈴鹿高専)・高木宏幸後藤太一中村雄一リム パンボイ内田裕久井上光輝豊橋技科大)・橋本良介鈴鹿高専
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 日常の安全性を維持するためには,欠陥を検査する非破壊検査が重要である.中でも磁気光学イメージングは高空間分解能で欠陥が2次元的に可視化することができる有用な非破壊検査手法の1つである.欠陥上に磁気光学膜をセンサとして配置することで,磁気光学効果で漏洩磁界を検出できる.しかし,先行研究ではセンサが曲面に対応できず,平面の検査のみに留まっていた.そこで我々は,曲面上非破壊検査を可能にするためのフレキシブルなセンサの開発を行っている.本研究では,フレキシブルセンサ上へのセンサの形成とセンサの材料となる磁性ガーネット粒子の作製に関する基礎的検討を行った.ポリビニルアルコールを有機バインダとして,既存の磁性ガーネット粒子と質量比率が1:1になるように混合した溶液をスピンコータで基板上に塗布することで,フレキシブル基板上にセンサを形成した.また,共沈法を利用して磁性ガーネット粒子の材料である硝酸化合物を作製した.本発表では,これらの実験結果をまとめて報告する. 
(英) Non-destructive testing is an important technology to keep safety of our daily life. Magneto-optical imaging is a useful non-destructive testing method that can visualize defect two-dimensionally with high spatial resolution. By placing a magnetic garnet film as a sensor on a defect, a leakage magnetic field is detected via magneto-optical effect. However, in our previous study, a sensor was not able to deal with the curved surface of measuring objects, i.e. the testing was limited to the flat surface of that. Therefore, we developed a flexible magneto-optical sensor to enable non-destructive testing on curved surfaces. In this study, we deposited magnetic garnet particles on a flexible substrate. The particles corted on a plastic film using by spin-on process. Additionally, to control the chemical composition of the particls, the magnetic garnet particles were prepared using by the coprecipitation process. In this presentation, we will present experimental results of these fundamental study.
キーワード (和) 磁気光学効果 / 磁気光学イメージング / 磁性ガーネット / 磁性フォトニック結晶 / / / /  
(英) Magneto-optifcal effect / Magneto-optical imaging / Magnetic garnet / Magnetophotonic crystal / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 461, CPM2017-125, pp. 37-38, 2018年3月.
資料番号 CPM2017-125 
発行日 2018-02-22 (CPM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CPM  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) 東京工科大学 
開催地(英) Tokyo Univ. of Technol. 
テーマ(和) 電子部品材料若手ミーティング 
テーマ(英) CPM young researcher's meeting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPM 
会議コード 2018-03-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 曲面上磁気光学イメージングのための磁気光学材料および磁気光学センサの開発に関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fundamental study of fabrication of magneto-optical materials for a flexible magneto-optical imaging sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 磁気光学効果 / Magneto-optifcal effect  
キーワード(2)(和/英) 磁気光学イメージング / Magneto-optical imaging  
キーワード(3)(和/英) 磁性ガーネット / Magnetic garnet  
キーワード(4)(和/英) 磁性フォトニック結晶 / Magnetophotonic crystal  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西本 光佑 / Kosuke Nishimoto / ニシモト コウスケ
第1著者 所属(和/英) 鈴鹿工業高等専門学校 (略称: 鈴鹿高専)
National Institute of Technology,Suzuka College (略称: SNIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 宏幸 / Hiroyuki Takagi / タカギ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 太一 / Taichi Goto / ゴトウ タイチ
第3著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 雄一 / Yuichi Nakamura / ナカムラ ユウイチ
第4著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) リム パンボイ / Pang Boey Lim / リム パンボイ
第5著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 裕久 / Hironaga Uchida / ウチダ ヒロナガ
第6著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 光輝 / Mitsuteru Inoue / イノウエ ミツテル
第7著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: TUT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 良介 / Ryosuke Hashimoto / ハシモト リョウスケ
第8著者 所属(和/英) 鈴鹿工業高等専門学校 (略称: 鈴鹿高専)
National Institute of Technology,Suzuka College (略称: SNIT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 16:50:00 
発表時間 15 
申込先研究会 CPM 
資料番号 IEICE-CPM2017-125 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.461 
ページ範囲 pp.37-38 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-CPM-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会