電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 09:20
位置情報を用いた異種無線融合システムのネットワーク選択手法:マルチユーザトラヒックリレーによる遅延伝送時間短縮効果の評価
小野貴博秋元浩平亀田 卓末松憲治東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年急増する移動通信トラヒックを収容するため,特性の異なる無線通信ネットワークの長所を組み合わせた異種無線融合ネットワークが検討されている.スモールセルを効果的に利用することでシステムの通信容量を拡張することが可能だが,マクロセル内でトラヒック分布が一様な状況ではスモールセルの利用率が低下し,異種無線融合ネットワークの効率を大きく低下させる要因になる.
これまで我々は,スモールセルへの経路誘導とトラヒック伝送の開始タイミングを遅延させることでスモールセルを積極的に活用するトラヒックナビゲーション及びスモールセル利用率を上げるトラヒックリレーを検討してきたが,トラヒック発生からスモールセルで伝送を完了するまでの遅延伝送時間が長くなる問題があった.
本稿では,複数のユーザに対して随時トラヒック伝送を行うマルチユーザトラヒックリレーを提案し,遅延伝送時間の短縮効果を評価する.
計算機シミュレーションより,
特にユーザ密度が高い環境下において提案リレー手法が遅延伝送時間の改善を可能であることを明らかにした. 
(英) In order to accommodate the mobile communication traffic increasing rapidly in recent years,
heterogeneous wireless network systems have been studied combining the advantages of wireless communication networks with different characteristics.
Small cell networks are effective for the capacity expansion of the total network.
However, only a small part of their resources are used since small cell networks have small coverage.
For increasing utilization ratio of the small cell network, we have previously proposed traffic relay by using route guidance to the small cell and delayed offloading with single-hop communication between users.
However one of the main issues of previous schemes is long delay time until transmission is completed.
In this paper, we propose a multi-users traffic relay.
The results of computer simulation show that the user's delayed transmission time can be shortened by using the proposed relay method especially in the environment with high user density.
キーワード (和) スモールセルネットワーク / トラヒックオフロード / アドホック通信 / トラヒックナビゲーション / / / /  
(英) small cell network / traffic offloading / ad hoc communication / traffic navigation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 456, RCS2017-361, pp. 235-240, 2018年2月.
資料番号 RCS2017-361 
発行日 2018-02-21 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2018-02-28 - 2018-03-02 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-02-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 位置情報を用いた異種無線融合システムのネットワーク選択手法:マルチユーザトラヒックリレーによる遅延伝送時間短縮効果の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Network Selection Scheme Using Positioning Information for Heterogeneous Wireless System: Evaluation of Transmission Time Delay Reduction by Multiple-Users Traffic Relay 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スモールセルネットワーク / small cell network  
キーワード(2)(和/英) トラヒックオフロード / traffic offloading  
キーワード(3)(和/英) アドホック通信 / ad hoc communication  
キーワード(4)(和/英) トラヒックナビゲーション / traffic navigation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 貴博 / Takahiro Ono / オノ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋元 浩平 / Kohei Akimoto / アキモト コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 卓 / Suguru Kameda / カメダ スグル
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu / スエマツ ノリハル
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-361 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.456 
ページ範囲 pp.235-240 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2018-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会