電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 10:50
分散SDN制御網の動的再構築手法の実装評価
平山孝弘宮澤高也原井洋明NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Software Defined Networking (SDN) 技術は単一コントローラによる集中制御により、ネットワークを構成する機器のフローテーブルを柔軟に変更することが可能となる。SDNのスケーラビリティ・耐故障性を高めるために、複数のコントローラを分散的に配置してネットワーク機器を制御する手法が検討されている。我々はこれまでに、大規模障害によりネットワークが分断された場合を想定し、制御プレーンの動的再構築手法について検討してきた。本報告では、提案手法をLinux仮想計算機(VM)上で動作するソフトウェアとして実装し、Ryu・Lagopusで構成されたSDN基盤を用いて動作検証を行った。4台のコントローラVMと15台のスイッチVMで構成された実験基盤において、分断された制御プレーンの機能を修復する機能、および分断から復旧した際に制御プレーンを再統合する機能等といった、一連の機能が正常に動作することを確認した。 
(英) Software Defined Networking (SDN) technology enables us to configure switches in a network flexibly. Previously, distributed SDN control methods have been concerned to improve their scalability and robustness. Distributed placement of controllers reduces computation load of each controller, and backup (cooperation) functions among controllers enhance robustness. Recently, we have considered emergency reconfiguration of control plane (C-plane) over distributed SDN environments. In this paper, we implement our method onto SDN environment consisting of Ryu and Lagopus. As a result of experimental demonstration, we validate that our method smoothly reconstructs the C-plane of each separated part when network disconnection occurs, and also, our method reunites C-plane into one when divided networks are merged.
キーワード (和) Software Defined Networking / 分散SDN制御 / 制御プレーン / 障害復旧 / / / /  
(英) Software Defined Networking (SDN) / Distributed SDN control / Control plane / Failure recovery / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 460, IN2017-110, pp. 123-128, 2018年3月.
資料番号 IN2017-110 
発行日 2018-02-22 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分散SDN制御網の動的再構築手法の実装評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation and Validation of Dynamic Reconstruction Mechanism of Distributed SDN Control Plane 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Software Defined Networking / Software Defined Networking (SDN)  
キーワード(2)(和/英) 分散SDN制御 / Distributed SDN control  
キーワード(3)(和/英) 制御プレーン / Control plane  
キーワード(4)(和/英) 障害復旧 / Failure recovery  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 孝弘 / Takahiro Hirayama / ヒラヤマ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮澤 高也 / Takaya Miyazawa / ミヤザワ タカヤ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原井 洋明 / Hiroaki Harai / ハライ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 10:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2017-110 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.123-128 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会