電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 11:10
Tag-based ICNにおけるコンテンツ削除と検索時冗長通信量抑制を実現する経路表
大安智也小林亜樹工学院大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) タグによる情報指向ネットワーク(Tag-based Information Centric Networking; Tb-ICN)において,筆者らは,タグによる部分一致検索,分散検索機能を省メモリで実現する経路表として,Bloom Filter(BF)を用いる方式を提案していた.しかし,BFを用いる方式では,コンテンツの削除に対応していない.また,Counting BF(CBF)を用いることでコンテンツの削除に対応できるが,コンテンツが増減するモデルにおいて,限られたメモリ空間ではCBFもコンテンツの削除に対応できない.本稿では,そのモデルでコンテンツの削除を実現する経路表として,CBFとBFとの2階層データ構造を用いる方式を提案し,CBFのみ手法と提案手法の検索時冗長通信量をシミュレーションによって評価する. 
(英) In Tag-based Information Centric Networking, we have proposed method using Bloom Filter(BF) as routing table that realizes partial match retrieval using tag and distributed retrieval function for saving memory. However, the method does not correspond to content removal. Also, using Counting BF(CBF) correspond to content removal, but in the model in which content increases or decreases, CBF does not correspond to content removal in limited memory space. In this paper, we have propose method to use CBF and BF two layers data structure as routing table for content removal with that model, we evaluate redundant traffic of CBF only method and proposed method by simulation.
キーワード (和) 情報指向ネットワーク / タグ / 経路表 / ブルームフィルタ / カウンティングブルームフィルタ / / /  
(英) Information centric networking / Tag / Routing table / Bloom Filter / Counting Bloom Filter / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 460, IN2017-103, pp. 81-86, 2018年3月.
資料番号 IN2017-103 
発行日 2018-02-22 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Tag-based ICNにおけるコンテンツ削除と検索時冗長通信量抑制を実現する経路表 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Routing table for content removal and retrieval redundant traffic reduction in Tag-based Information Centric Networking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報指向ネットワーク / Information centric networking  
キーワード(2)(和/英) タグ / Tag  
キーワード(3)(和/英) 経路表 / Routing table  
キーワード(4)(和/英) ブルームフィルタ / Bloom Filter  
キーワード(5)(和/英) カウンティングブルームフィルタ / Counting Bloom Filter  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大安 智也 / Tomoya Oyasu / オオヤス トモヤ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 亜樹 / Aki Kobayashi / コバヤシ アキ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2017-103 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会