電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 11:30
5G向け低SHF帯C-RAN Massive MIMOシステムの屋外DL MU-MIMOおよび複数アクセスポイント間協調特性
野勢大輔泉井康平山崎健一郎中安かなだ菊間知裕丸田 靖佐藤俊文NEC)・奥山達樹須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 5G実現要件の一つとして、eMBB (enhanced Mobile Broad Band) に対応した大容量化が求められる。大容量化を実現する技術として、我々は、実用化時期の早い低SHF帯におけるMassive MIMOに着目し、これまで100MHz帯域幅の低SHF帯Massive MIMO AAS (Active Antenna System) を開発し、屋内環境における下りリンク MU-MIMO伝送特性について報告している。本稿では、開発した低SHF帯C (Centralized)-RAN Massive MIMOシステムによる屋外DL MU-MIMO特性、複数アクセスポイント間協調特性を取得したので報告する。 
(英) To achieve capacity enhancement and low power consumption, Massive MIMO has drawn attention as a key technology. Our research focuses on utilizing Massive MIMO in the low SHF band, which is expected to be used for 5G commercial bands relatively soon, and on enhancing spectrum efficiency by spatial multiplexing with a low-SHF-band Massive MIMO antenna. In this paper, we introduce a prototype low-SHF-band C (Centralized)-RAN Massive MIMO System including a low-SHF-band Massive MIMO active antenna system (AAS), reports on outdoor DL MU-MIMO and Inter access point (AP) coordination evaluations , and presents the results of the evaluations.
キーワード (和) 5G / Massive MIMO / 低SHF帯 / Massive MIMOアンテ / MU-MIMO / AAS / Beamforming / Centralized RAN  
(英) 5G / Massive MIMO / Low-SHF-band / Massive MIMO antenna / MU-MIMO / AAS / Beamforming / Centralized RAN  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 456, RCS2017-353, pp. 209-214, 2018年2月.
資料番号 RCS2017-353 
発行日 2018-02-21 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2018-02-28 - 2018-03-02 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-02-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5G向け低SHF帯C-RAN Massive MIMOシステムの屋外DL MU-MIMOおよび複数アクセスポイント間協調特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Outdoor DL MU-MIMO and Inter Access Point Coordination Performance of Low-SHF-Band C-RAN Massive MIMO System for 5G 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) Massive MIMO / Massive MIMO  
キーワード(3)(和/英) 低SHF帯 / Low-SHF-band  
キーワード(4)(和/英) Massive MIMOアンテ / Massive MIMO antenna  
キーワード(5)(和/英) MU-MIMO / MU-MIMO  
キーワード(6)(和/英) AAS / AAS  
キーワード(7)(和/英) Beamforming / Beamforming  
キーワード(8)(和/英) Centralized RAN / Centralized RAN  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野勢 大輔 / Daisuke Nose / ノセ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 泉井 康平 / Kohei Izui / イズイ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 健一郎 / Kenichiro Yamazaki / ヤマザキ ケンイチロウ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中安 かなだ / Kanada Nakayasu / ナカヤス カナダ
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊間 知裕 / Tomohiro Kikuma / キクマ トモヒロ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸田 靖 / Yasushi Maruta / マルタ ヤスシ
第6著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 俊文 / Toshifumi Sato / サトウ トシフミ
第7著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥山 達樹 / Tatsuki Okuyama / オクヤマ タツキ
第8著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 須山 聡 / Satoshi Suyama / スヤマ サトシ
第9著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 増野 淳 / Jun Mashino / マシノ ジュン
第10著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 幸彦 / Yukihiko Okumura / オクムラ ユキヒコ
第11著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-353 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.456 
ページ範囲 pp.209-214 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2018-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会