電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 13:30
[招待講演]建設機械の遠隔施工における5Gの導入 ~ 無人化施工における新しい挑戦 ~
古屋 弘大林組
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 通信技術は,今後建設の特に施工において中核技術の一つである.今回,筆者らは重機の遠隔操縦に新しい次世代通信5Gを取り入れた実験計画し実験を実施中である.本稿ではその目的と狙いを紹介するとともに,5Gを用いることにより遠隔操縦の効率改善が認められたことを紹介する. 
(英) Communication technology is one of the core technologies in the construction especially in the future construction. In this time, the authors are planning experiments and carrying out experiments incorporating new next generation communication 5G for remote control of heavy machinery. This paper introduces its purpose and aim and also introduces the improvement of efficiency of remote control by using 5G technology.
キーワード (和) 無人化施工 / 建設ICT / 重機施工 / 遠隔操縦 / 5G / 建設ロボット / /  
(英) Unmanned construction / ICT / Machinery / Remote machinery / 5G / Construction robot / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 456, RCS2017-368, pp. 277-280, 2018年2月.
資料番号 RCS2017-368 
発行日 2018-02-21 (RCS, SR, SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2018-02-28 - 2018-03-02 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-02-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 建設機械の遠隔施工における5Gの導入 
サブタイトル(和) 無人化施工における新しい挑戦 
タイトル(英) Introduction of 5G in Remote Machinery Construction 
サブタイトル(英) The New Challenge in Unmanned Construction 
キーワード(1)(和/英) 無人化施工 / Unmanned construction  
キーワード(2)(和/英) 建設ICT / ICT  
キーワード(3)(和/英) 重機施工 / Machinery  
キーワード(4)(和/英) 遠隔操縦 / Remote machinery  
キーワード(5)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(6)(和/英) 建設ロボット / Construction robot  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古屋 弘 / Hiroshi Furuya / フルヤ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社大林組 (略称: 大林組)
Obayashi Corporation (略称: Obayashi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 13:30:00 
発表時間 50 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-368,IEICE-SR2017-126,IEICE-SRW2017-84 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.456(RCS), no.457(SR), no.458(SRW) 
ページ範囲 pp.277-280(RCS), pp.69-72(SR), pp.75-78(SRW) 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-RCS-2018-02-21,IEICE-SR-2018-02-21,IEICE-SRW-2018-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会