電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 10:00
パケット順序エラーに対するフィードバックを用いたTCP高速再送制御の制御手法の実環境評価
明田修平瀧本栄二立命館大)・齋藤彰一名工大)・毛利公一立命館大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) TCPは順序エラー発生時に再送制御と輻輳制御を行う.しかし,経路変更に起因する順序エラーは自然に解消するため,それらの制御は不要であり逆に通信性能が低下する.特に,無線メッシュネットワークは,無線リンクでのパケットの消失や経路変更による順序エラーが発生しやすいなど順序エラーの原因が複数存在する.しかし,既存研究は,順序エラーの原因を判別しないため,再送制御と輻輳制御への対処が不十分であった.そこで,我々は,順序エラー発生時にその原因を判別し,TCPが必要な制御のみを行うようにする手法について提案している.具体的には,無線リンクでのパケットの消失時は再送制御のみを行うようにし,経路変更時には再送制御および輻輳制御を行わないようにする.本論文では,提案手法をLinuxへ実装し実環境での評価を行った.評価の結果は,スループットが提案手法の適用により約40%向上することを確認した. 
(英) TCP performs retransmission control and congestion control when order errors occur. Since order errors due to route change are naturally solved, these controls are needless and decrease communication performance. In wireless mesh network, there are several causes of order errors; packet loss by wireless link failure, the one by overflow and route change. Related works do not take into account the multiple causes of the order errors in their proposed congestion control or retransmission control. We propose a method for TCP to determine the cause of order errors and perform the appropriate control. In this paper, we implemented the proposed method on Linux and evaluated it in real environment. The result shows that throughput can be improved about 40%.
キーワード (和) 無線メッシュネットワーク / TCP / 高速再送制御 / 輻輳制御 / / / /  
(英) wireless mesh network / TCP / fast retransmit / congestion control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 459, NS2017-170, pp. 17-22, 2018年3月.
資料番号 NS2017-170 
発行日 2018-02-22 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パケット順序エラーに対するフィードバックを用いたTCP高速再送制御の制御手法の実環境評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of TCP Fast Retransmit Control Method with Feedback for Packet Reordering in a Real Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線メッシュネットワーク / wireless mesh network  
キーワード(2)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(3)(和/英) 高速再送制御 / fast retransmit  
キーワード(4)(和/英) 輻輳制御 / congestion control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 明田 修平 / Shuhei Aketa / アケタ シュウヘイ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧本 栄二 / Eiji Takimoto / タキモト エイジ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 彰一 / Shoichi Saito / サイトウ ショウイチ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 毛利 公一 / Koichi Mouri / モウリ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 10:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-170 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会