電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 11:30
DDoS/Botnetに焦点を当てたダークウェブマーケットの統計的分析
岩永崇裕中尾彰宏東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,サイバー攻撃ツールや攻撃代行サービスが,ダークウェブ上に構築されたマーケット(以下ダークウェブマーケット)で取引されており,これを利用することで誰でも高度な攻撃を行うことが可能になってきている.しかし,ダークウェブマーケットの分析や応用に焦点を置いた研究は少ない.本研究ではダークウェブマーケットにおける, BotnetやDDoS攻撃代行サービスに着目し調査を行い,サービスの種類,価格相場,市場規模,取引が現実世界に与える影響などについて調査・分析・考察していく.さらにダークウェブマーケットの監視を行い,攻撃の予測や予防へ応用ができないかを議論する.また,2017年に各国の警察組織が連携して行った大規模なマーケット制圧作戦後の現状を明らかにし,別のマーケットが勃興していることを示す.本研究の新規性は主に3つある.第1にTor上のダークウェブマーケットの統計的分析を行い,実際のDDoS攻撃とサービスに対するレビューのタイミングに相関があることを明らかにし,調査対象の市場としての機能性を示したことである.第2 に,経済的に成熟したダークウェブマーケットから得られる情報を分析し,整理し,サイバーセキュリティに活かせる可能性を示したことである.第3に,Tor以外の秘匿ネットワーク (I2P 等)についても調査を行ったことである. 
(英) In recent years, cyber attack tools and attack agency services are traded in markets called “Dark Web Markets” developed in the dark web. Through dark web markets, it becomes possible for anyone to launch sophisticated attacks. However, few studies focus on the analysis and the utilization of dark web markets. In this research, we focus on Botnet and DDoS attack agency services in dark web markets and investigate, analyze, and discuss the types of services, price quotes, market size, and the impact of transactions on the real world. We also monitor the dark web market and discuss whether it can be applied to prediction and prevention of attacks. Also, after the large-scale market control operations conducted by the police organizations of each country in 2017, we observe that different kinds of markets are rising. Our research presents three novelties: First, we conduct a statistical analysis of the dark web market, revealing the correlation between actual DDoS attacks and the timing of reviews in the market, which implies that the market is functioning for trading the attacks in the real world. Second, we analyze and gather the information obtained from the economically mature dark web markets and indicate the possibility for utilizing it for cyber security. Third, we also investigate into an emerging technology for developing dark nets other than Tor, such as I2P.
キーワード (和) サイバーセキュリティ / DDoS / Botnet / ブラックマーケット / ダークウェブ / / /  
(英) Cyber Security / DDoS / Botnet / Black Market / Dark Web / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 459, NS2017-182, pp. 85-90, 2018年3月.
資料番号 NS2017-182 
発行日 2018-02-22 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DDoS/Botnetに焦点を当てたダークウェブマーケットの統計的分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Statistical Analysis on Dark Web Market Focusing on DDoS/Botnet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サイバーセキュリティ / Cyber Security  
キーワード(2)(和/英) DDoS / DDoS  
キーワード(3)(和/英) Botnet / Botnet  
キーワード(4)(和/英) ブラックマーケット / Black Market  
キーワード(5)(和/英) ダークウェブ / Dark Web  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩永 崇裕 / Takahiro Iwanaga / イワナガ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 彰宏 / Akihiro Nakao / ナカオ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2017-182 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会