電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-01 09:00
NFV環境におけるマルチコアサーバのコア制御機能を用いたリソース割当方式
岡部直人馬場健一工学院大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 現在,ネットワーク機器の配備や運用コストの削減やCPUリソースを効率的に利用するための技術として,ネットワーク機能を仮想化するNFVが注目されている.NFV では,従来のネットワーク機器に対し,データセンターのサーバに仮想化ネットワーク機能VNFを配置する.このVNF の一例として,仮想化した宅内ネットワーク機能であるvCPEがある.vCPE では,各家庭のネットワーク機器を仮想化するため,利用ユーザ数が増加する.一方で,データセンターの消費電力の増加が懸念されており,消費電力を削減するためにサーバの稼働CPU コア数の制御が行われている.そこで本稿では,vCPE環境において,稼働CPUコア数を制御し,稼働サーバ数を最小化することで消費電力を削減しつつ,サービスの処理時間および要求棄却率の低減を目的とするリソース割当方式を提案した.その結果,提案手法を用いることで,消費電力を抑えつつ,要求棄却率および処理時間の低減を確認した. 
(英) Currently, NFV that virtualizes network functions has attracted attention as a technology for efficiently utilizing CPU resources and reduction of deployment of network equipment and operation cost. NFV places the virtual network function VNF on the server in the data center for the conventional network equipment. As an example of VNFs, there is vCPE which is a virtualized home network function. The number of vCPE users increases due to virtualization of each home network equipment. Meanwhile, there is concern that the power consumption of the data center will increase, and the number of operating CPU cores of the server is controlled to reduce power consumption. In this paper, we propose a resource allocation method aimed at reducing service processing time and call blocking probability. In addition, in order to reduce power consumption, we propose a resource allocation method that control the number of active CPU cores, and minimizing the number of active servers in the vCPE environment Proposed. As a result, by using the proposed method, it was confirmed that the demand rejection rate and the processing time were greatly reduced while suppressing the power consumption.
キーワード (和) NFV / VNF / vCPE / コア制御 / / / /  
(英) NFV / VNF / vCPE / Core control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 460, IN2017-97, pp. 45-50, 2018年3月.
資料番号 IN2017-97 
発行日 2018-02-22 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2018-03-01 - 2018-03-02 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2018-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NFV環境におけるマルチコアサーバのコア制御機能を用いたリソース割当方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Resource Allocation Method using Core Control Function of Multicore Server in NFV Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NFV / NFV  
キーワード(2)(和/英) VNF / VNF  
キーワード(3)(和/英) vCPE / vCPE  
キーワード(4)(和/英) コア制御 / Core control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡部 直人 / Naoto Okabe / オカベ ナオト
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 健一 / Ken-ichi Baba / ババ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-01 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2017-97 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2018-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会