電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-28 14:10
[招待講演]300GHzスペクトラム解析技術開発の現状と展望
野田華子関根祐司新井茂雄河村尚志布施匡章待鳥誠範アンリツ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ミリ波帯などの未活用周波数帯の電波利用は飛躍的にそのニーズを増すものと予測され、近年、短距離ブロードバンド通信の実現のために100GHzを超える周波数帯を利用する通信システムの研究開発が盛んである.さらに、300GHz以上の周波数の利活用に向けた標準化、周波数割り当てのための活動が積極的に進められている.一方、他のアプリケーションとの共有と互換性を確保するためにはスプリアス測定などスペクトラム解析が必要とされるが、300GHz帯において測定系内で発生する不要レスポンスの影響を受けずにスペクトラムを解析可能な技術は存在しないため技術の確保が急務となっている.本稿では、プリセレクタを内蔵することにより不要レスポンスを低減可能とする300GHzスペクトラム解析技術を紹介する. 
(英) Millimeter-wave technology has high development potential for industry, and recent research is progressing into development of communication systems using frequency bands above 100 GHz, which is effective for short-range and broadband wireless communications. And the activities to utilize a frequency more than 300 GHz are pushed forward lively. On the other hand, to ensure sharing and compatibility of the system to other applications, measurement of spurious is required. However, there are no established techniques for evaluating the spurious of the system on 300 GHz band without unwanted frequency components which are generated in measurement system. Therefore, there is an urgent market need for a spectrum analysis technology with low unwanted response. This paper introduces the technology for 300 GHz spectrum analysis with pre-selector.
キーワード (和) ミリ波 / スペクトラム解析 / スペクトラム測定 / 不要レスポンス / スプリアス / プリセレクタ / /  
(英) Millimeter-wave / Spectrum measurement / Unwanted Response / Pre-selector / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 458, SRW2017-72, pp. 37-37, 2018年2月.
資料番号 SRW2017-72 
発行日 2018-02-21 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2018-02-28 - 2018-03-02 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2018-02-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 300GHzスペクトラム解析技術開発の現状と展望 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Present Condition and the Prospects of the 300GHz Spectrum Analysis Technology Development 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ミリ波 / Millimeter-wave  
キーワード(2)(和/英) スペクトラム解析 / Spectrum measurement  
キーワード(3)(和/英) スペクトラム測定 / Unwanted Response  
キーワード(4)(和/英) 不要レスポンス / Pre-selector  
キーワード(5)(和/英) スプリアス /  
キーワード(6)(和/英) プリセレクタ /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 華子 / Hanako Noda / ノダ ハナコ
第1著者 所属(和/英) アンリツ株式会社 (略称: アンリツ)
Anritsu Corporation (略称: Anritsu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 関根 祐司 / Yuji Sekine / セキネ ユウジ
第2著者 所属(和/英) アンリツ株式会社 (略称: アンリツ)
Anritsu Corporation (略称: Anritsu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 茂雄 / Shikeo Arai / アライ シゲオ
第3著者 所属(和/英) アンリツ株式会社 (略称: アンリツ)
Anritsu Corporation (略称: Anritsu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 尚志 / Takashi Kawamura / カワムラ タカシ
第4著者 所属(和/英) アンリツ株式会社 (略称: アンリツ)
Anritsu Corporation (略称: Anritsu)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 布施 匡章 / Masaaki Fuse / フセ マサアキ
第5著者 所属(和/英) アンリツ株式会社 (略称: アンリツ)
Anritsu Corporation (略称: Anritsu)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 待鳥 誠範 / Shigenori Mattori / マットリ シゲノリ
第6著者 所属(和/英) アンリツ株式会社 (略称: アンリツ)
Anritsu Corporation (略称: Anritsu)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-28 14:10:00 
発表時間 50 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2017-72 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 p.37 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-SRW-2018-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会