お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-28 10:25
微小トンネル接合ランダム配列での単一電子帯電効果に関する数値シミュレーション
水柿義直守屋雅隆島田 宏松本和彦森林 誠谷貝知起電通大)・木村康男東京工科大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大ED2017-105 SDM2017-105 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2017-105 SDM2017-105
抄録 (和) 我々は,あらかじめ電極を用意した基板上に金コロイド溶液を散布・固着させる方法を用いて,ランダム配置された金ナノ粒子を島電極とする単一電子素子を作製している。この方法では,意図的な金ナノ粒子の配置制御を行わず,ランダムな微小トンネル接合列が形成されることに特徴がある。実験においては,金ナノ粒子の直径や密度,あるいは電極形状など,制御すべきパラメータが多数ある。そのため,数値シミュレーションによって素子特性の傾向を事前に把握することができれば,実験条件選定への有用な指針となる。そこで本研究では,三角格子上にナノ粒子を確率的に配置するモデルを微小トンネル接合のランダム配列回路に変換し,その数値シミュレーションを行った。ナノ粒子による電極間の微小トンネル接合ランダム配列を図示するとともに,電極間抵抗およびクーロン閉塞電圧を得ることができた。 
(英) We have worked on single-electron devices comprising random arrays of gold nanoparticles, which are fabricated using dispersion of colloidal gold solution over electrodes. In this method, no precise positioning of gold nanoparticles is employed. There are several parameters such as sizes and densities of gold nanoparticles, layouts of electrodes, etc., that should be considered in experiment. Numerical simulation is expected to provide useful guidelines for experimental conditions. In this work, we numerically simulate electrical characteristics of conductive particles randomly placed on triangle grids. Besides demonstration of random paths between two electrodes through particles, electric resistances and Coulomb blockade voltages are simulated as functions of occupation probabilities of conductive particles on grids.
キーワード (和) 単一電子効果 / 金ナノ粒子 / パーコレーション / モンテカルロシミュレーション / / / /  
(英) Single-Electron Effects / Gold Nanoparticles / Percolation / Monte-Carlo Simulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 453, ED2017-105, pp. 7-10, 2018年2月.
資料番号 ED2017-105 
発行日 2018-02-21 (ED, SDM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2017-105 SDM2017-105 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2017-105 SDM2017-105

研究会情報
研究会 ED SDM  
開催期間 2018-02-28 - 2018-02-28 
開催地(和) 北海道大学百年記念会館 
開催地(英) Centennial Hall, Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 機能ナノデバイスおよび関連技術 
テーマ(英) Functional nanodevices and related technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2018-02-ED-SDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 微小トンネル接合ランダム配列での単一電子帯電効果に関する数値シミュレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Numerical Simulation on Single-Electron Effects in Random Arrays of Small Tunnel Junctions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 単一電子効果 / Single-Electron Effects  
キーワード(2)(和/英) 金ナノ粒子 / Gold Nanoparticles  
キーワード(3)(和/英) パーコレーション / Percolation  
キーワード(4)(和/英) モンテカルロシミュレーション / Monte-Carlo Simulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水柿 義直 / Yoshinao Mizugaki / ミズガキ ヨシナオ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 守屋 雅隆 / Masataka Moriya / モリヤ マサタカ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 宏 / Hiroshi Shimada / シマダ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 和彦 / Kazuhiko Matsumoto / マツモト カズヒコ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森林 誠 / Makoto Moribayashi / モリバヤシ マコト
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷貝 知起 / Tomoki Yagai / ヤガイ トモキ
第6著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC Tokyo)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 康男 / Yasuo Kimura / キムラ ヤスオ
第7著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. Tech.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 愛弓 / Ayumi Hirano-Iwata / ヒラノ アユミ
第8著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 文彦 / Fumihiko Hirose / ヒロセ フミヒコ
第9著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-28 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2017-105,IEICE-SDM2017-105 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.453(ED), no.454(SDM) 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ED-2018-02-21,IEICE-SDM-2018-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会