電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-28 10:20
高次元データに対するLSH法を用いたk近傍探索ハードウェア
荒井悠人若林真一永山 忍稲木雅人広島市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) あらまし現在,パターン認識やクラスタリングなどの分野においてk近傍探索が頻繁に使用されているが,高次元データに対してはk 近傍探索のさらなる高速化が求められている.
そこで,本研究では高精度な近似解を求めるLSH 法を用いたk近傍探索に着目し,専用ハードウェアを提案する.
ランダムに生成した高次元データを用いた計算機実験により提案ハードウェアを評価する. 
(英) Recently, k-nearest neighbor search is frequently used in the field of pattern recognition, clustering,etc.
However, for high dimensional data, further speeding up of k-nearest neighbor search is required.
Therefore, in this research, focusing on the k-nearest neighbor search using LSH for finding a highly accurate approximate solution, we propose dedicated hardware.
We evaluate the proposed hardware by computer experiment using randomly generated high dimensional data.
キーワード (和) k近傍探索 / LSH / FPGA / / / / /  
(英) k-Nearest Neighbor Search / LSH / FPGA / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 455, VLD2017-91, pp. 13-18, 2018年2月.
資料番号 VLD2017-91 
発行日 2018-02-21 (VLD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD HWS  
開催期間 2018-02-28 - 2018-03-02 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa Seinen Kaikan 
テーマ(和) システムオンシリコンを支える設計技術 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2018-02-VLD-HWS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高次元データに対するLSH法を用いたk近傍探索ハードウェア 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) k-Nearest Neighbor Search Hardware Using Locality Sensitive Hashing for High-Dimensional Data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) k近傍探索 / k-Nearest Neighbor Search  
キーワード(2)(和/英) LSH / LSH  
キーワード(3)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒井 悠人 / Yuto Arai / アライ ユウト
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 若林 真一 / Shin'ichi Wakabayashi / ワカバヤシ シンイチ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 永山 忍 / Shinobu Nagayama / ナガヤマ シノブ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲木 雅人 / Masato Inagi / イナギ マサト
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-28 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2017-91 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.455 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2018-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会