電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-28 09:00
凸最適化を用いた上りリンク過負荷MU-MIMO OFDM信号検出法
河 翔碩阪市大)・中井彩乃京大)・林 和則阪市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 多数のIoT (Internet of Things) 端末とそれより少ない数のアンテナをもつ基地局で構成されるシステムにおいて,凸最適化の手法を用いることにより, 上りリンクの過負荷MU-MIMO (Multi-User Multi-Input Multi-Output) OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) 信号を低遅延で検出する方法を提案し,その特性を計算機実験により評価する. 
(英) This paper proposes a low-latency signal detection method for overloaded MU-MIMO OFDM (Multi-User Multi-Input Multi-Output) signals using a convex optimization approach for uplink IoT (Internet of Things) environments, in which there are a large number of IoT terminals and a base station having smaller number of antennas than that of the terminals. Simulation results demonstrate the validity of the proposed signal detection method.
キーワード (和) MU-MIMO / OFDM 方式 / 大規模 MIMO / 過負荷 MIMO / / / /  
(英) MU-MIMO / OFDM / Massive MIMO / Overloaded MIMO / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 456, RCS2017-325, pp. 45-49, 2018年2月.
資料番号 RCS2017-325 
発行日 2018-02-21 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2018-02-28 - 2018-03-02 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-02-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 凸最適化を用いた上りリンク過負荷MU-MIMO OFDM信号検出法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Signal Detection Method of uplink Overloaded MU-MIMO OFDM Signal using Convex Optimization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MU-MIMO / MU-MIMO  
キーワード(2)(和/英) OFDM 方式 / OFDM  
キーワード(3)(和/英) 大規模 MIMO / Massive MIMO  
キーワード(4)(和/英) 過負荷 MIMO / Overloaded MIMO  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河 翔碩 / Sangseok Ha / ハ サンソク
第1著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中井 彩乃 / Ayano Nakai / ナカイ アヤノ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 和則 / Kazunori Hayashi / ハヤシ カズノリ
第3著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-28 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-325 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.456 
ページ範囲 pp.45-49 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2018-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会