電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-28 10:00
マルチプルアクセスFMCWレーダにおけるキャリアセンス方式の構成と特性
黒澤幹寛野澤拓也梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 安心・安全で高効率な移動を可能とする自動車を実現するため、各種センサを用いた環境認識に基づく自動運転技術の研究開発が進められている。環境認識センサには光学カメラ、ミリ波レーダ、LIDAR(Laser Imaging Detection and Ranging)等が用いられる。ミリ波FMCW(Frequency Modulated Continuous Wave)レーダは相対距離と速度を同時に計測可能で、雨天・夜間性能に優れており車載センサとして有望である。しかし、将来、レーダを搭載した自動車が普及すると、レーダ間干渉による対象物の誤検出やSNR(Signal to Noise Ratio)劣化による検出感度の低下が問題になる。本文では、レーダ間干渉による対象物の誤検出の問題を解決するため、他のFMCWレーダが送信していない場合にレーダ信号の送信を行うマルチプルアクセスFMCWレーダにおける、レーダ信号検出のためのキャリアセンス方式を提案し、その構成と特性を述べる。 
(英) Research and development of automated driving technologies have been actively conducted aiming at safer and efficient mobility. Automated driving car needs various sensors such as optical camera, millimeter-wave radar, and LIDAR (Laser Imaging Detection and Ranging) for surrounding environment recognition. Millimeter-wave FMCW (Frequency Modulated Continuous Wave) radar is one of the promising solutions since it can simultaneously detect the relative distance and moving speed of the target with high distance resolution, and it has better detection performance in rainy, foggy or dark environments. However, when a number of automated driving cars equipped with multiple FMCW radars are deployed in future, inter-radar interference can cause false-detection and miss-detection of the target due to SNR (Signal to Noise Ratio) degradation. In order to solve the problems of false-detection caused by inter-radar interference, this report describes design and performance of a carrier sensing technique to detect radar signal for multiple access FMCW radars which transmits radar signals by detecting no other FMCW radars are transmitting radar signals.
キーワード (和) FMCWレーダ / レーダ間干渉 / マルチプルアクセス / キャリアセンス / / / /  
(英) FMCW radar / inter-radar interference / multiple access / carrier sense / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 458, SRW2017-68, pp. 13-18, 2018年2月.
資料番号 SRW2017-68 
発行日 2018-02-21 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2018-02-28 - 2018-03-02 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2018-02-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチプルアクセスFMCWレーダにおけるキャリアセンス方式の構成と特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Performance of a Carrier Sensing Technique for Multiple Access FMCW Radars 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FMCWレーダ / FMCW radar  
キーワード(2)(和/英) レーダ間干渉 / inter-radar interference  
キーワード(3)(和/英) マルチプルアクセス / multiple access  
キーワード(4)(和/英) キャリアセンス / carrier sense  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒澤 幹寛 / Mikihiro Kurosawa / クロサワ ミキヒロ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野澤 拓也 / Takuya Nozawa / ノザワ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅比良 正弘 / Masahiro Umehira / ウメヒラ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 瀟岩 / Xiaoyan Wang / オウ ショウガン
第4著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 茂樹 / Shigeki Takeda / タケダ シゲキ
第5著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 浩司 / Hiroshi Kuroda / クロダ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 日立オートモティブシステムズ株式会社 (略称: 日立オートモティブシステムズ)
Hitachi Automotive Systems Ltd (略称: HiAMS Ltd)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-28 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2017-68 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SRW-2018-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会