電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-28 11:30
マイクロセルの有効活用の一検討 ~ モビリティ制御による周波数利用効率改善 ~
岡本英二名工大)・上杉 充パナソニック)・眞田幸俊慶大)・村田英一京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 昨今の移動通信システムにおいては,限られた周波数でシステム容量を上げるために,マクロセル内に異なる周波数,一般的にはより高い周波数,を用いた広帯域マイクロセルを重畳させ,マクロセル内の一部のユーザをマイクロセルに接続させるヘテロジニアスネットワークが用いられている.筆者らはこのユーザの接続先を,ユーザのモビリティと関連付けて制御するマイクロセル接続制限システムを提案している.これはユーザが移動中に意図的にマクロセル接続を制限することにより,「周波数有効利用」と「ユーザの安全性・快適性」を同時に実現することが可能である.本稿ではこの提案システムによる周波数利用効率の向上をシミュレーション解析により明らかにする. 
(英) In the current mobile communication systems, heterogeneous network, in which broadband microcells with higher frequency are superimposed into a macrocell, and a part of users in the macrocell is made connect to the microcell in order to enhance the system capacity, is utilized. The authors propose a macrocell connection limitation system in which user connections are controlled with considering the user mobility, to realize both the frequency-efficiency enhancement and the user safety and comfort because the macrocell connection is prevented while walking. In this study, we numerically analyze the effect of frequency efficiency enhancement by the proposed system.
キーワード (和) 5G / ヘテロジニアスネットワーク / マイクロセル / 高度人流制御 / 周波数利用効率 / / /  
(英) 5G / heterogeneous network / microcell / advanced human mobility control / frequency efficiency / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 456, RCS2017-324, pp. 41-44, 2018年2月.
資料番号 RCS2017-324 
発行日 2018-02-21 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2018-02-28 - 2018-03-02 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-02-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロセルの有効活用の一検討 
サブタイトル(和) モビリティ制御による周波数利用効率改善 
タイトル(英) Study on Effective Utilization of Micro Cells in Heterogeneous Network 
サブタイトル(英) Performance Improvement of Frequency-efficiency by Mobility Control 
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) ヘテロジニアスネットワーク / heterogeneous network  
キーワード(3)(和/英) マイクロセル / microcell  
キーワード(4)(和/英) 高度人流制御 / advanced human mobility control  
キーワード(5)(和/英) 周波数利用効率 / frequency efficiency  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 英二 / Eiji Okamoto / オカモト エイジ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上杉 充 / Mitsuru Uesugi / ウエスギ ミツル
第2著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 眞田 幸俊 / Yukitoshi Sanada / サナダ ユキトシ
第3著者 所属(和/英) 慶応義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 英一 / Hidekazu Murata /
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-28 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-324 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.456 
ページ範囲 pp.41-44 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-RCS-2018-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会