電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-27 11:20
都市部における公衆Wi-Fiのキャパシティ評価のためのシナリオ構築
岩﨑博生天野辰哉梶田宗吾山口弘純東野輝夫阪大)・高井峰夫阪大/カリフォルニア大ロサンゼルス校
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) パブリックスペースにおけるWi-Fi通信の可用性向上を目的とした基地局設計等を検討する上で,既設の公衆Wi-Fiアクセスポイントがどれほどのユーザ要求に応えることができているのかを把握することは重要である.
その一方で,実環境において面的に広く展開され,APが乱立する公衆Wi-Fiのキャパシティ評価は容易でない.そこで本研究では,ネットワークシミュレーションにより,大都市における実際のWi-Fiサービスがどの程度のユーザー収容力を有するかを評価する.シミュレーションでは,我々が有する大阪市の3次元空間Wi-Fiデータベースを用いて,大阪市の目抜き通りである御堂筋付近の既設公衆Wi-Fi設置位置および稼働チャネルを取得するとともに,御堂筋パレードにおけるおおよそのユーザ数を写真等から推定し,キャパシティ測定を行うためのシミュレーションシナリオ作成を行った.
作成したシナリオにおいて,公衆Wi-Fi利用者がビデオストリーミングでデータ受信を行うとの想定のもとで実験を実施した結果,利用者数の増加に合わせてサービス提供率,フレーム到達率および遅延の変化を確認することができた. 
(英) It is important to assess that public free Wi-Fi APs in urban areas can respond to users' need when deploying additional APs to improve the availability.
However, it is a difficult and time-consuming task to do it in real environment. In this research, we design a simulation scenario where a large number of public Wi-Fi users are watching live video in a large outdoor event.
We leverage our public Wi-Fi database to get the information about the actual location and channel usage of the existing APs.
From the simulation results, we have confirmed that the change of service provisioning rate and delay time in accordance with the increase of the number of people who are using public Wi-Fi in urban areas has been observed.
キーワード (和) 公衆Wi-Fi / 電波伝搬シミュレーション / キャパシティ推定 / / / / /  
(英) Public Wi-Fi / Propagation Simulation / Capacity Estimation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 450, MoNA2017-71, pp. 329-334, 2018年2月.
資料番号 MoNA2017-71 
発行日 2018-02-19 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA ASN IPSJ-MBL IPSJ-UBI  
開催期間 2018-02-26 - 2018-02-27 
開催地(和) 上智大学 
開催地(英) Sophia University 
テーマ(和) ユビキタスシステム、知的環境、モバイル時代を支える次世代無線技術、モバイルネットワーク、および一般 
テーマ(英) Ubiquitous system, Ambient intelligence, Next generation wireless communicasion, Mobile network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2018-02-MoNA-ASN-MBL-UBI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 都市部における公衆Wi-Fiのキャパシティ評価のためのシナリオ構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluating Network Capacity of Public Wi-Fi in Urban Area 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 公衆Wi-Fi / Public Wi-Fi  
キーワード(2)(和/英) 電波伝搬シミュレーション / Propagation Simulation  
キーワード(3)(和/英) キャパシティ推定 / Capacity Estimation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩﨑 博生 / Hiroki Iwasaki / イワサキ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 天野 辰哉 / Tatsuya Amano / アマノ タツヤ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶田 宗吾 / Shugo Kajita / カジタ シュウゴ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 弘純 / Hirozumi Yamaguchi / ヤマグチ ヒロズミ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 東野 輝夫 / Teruo Higashino / ヒガシノ テルオ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 峰夫 / Mineo Takai / タカイ ミネオ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学/カリフォルニア大学ロサンゼルス校 (略称: 阪大/カリフォルニア大ロサンゼルス校)
Osaka University/UCLA (略称: Osaka Univ./UCLA)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-27 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2017-71 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.450 
ページ範囲 pp.329-334 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2018-02-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会