お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-23 14:40
[招待講演]光給電技術に求められる受光素子/発光素子
宮本智之東工大LQE2017-156 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2017-156
抄録 (和) レーザ光を太陽電池に照射して電力を取り出す光給電技術が期待されている.光ビームを用いて無線化する光無線給電により,機器の利用形態・構成などを革新して,新サービス・新産業などの創出につながると考えられる.また,光ファイバを用いる光給電も,その応用の拡大に向けた取り組みが進んでいる.このような新しい光給電技術を構成する基本デバイスは,すでに実用されているレーザ光源と太陽電池であるため,光給電は高い実現性がある.一方で,光給電システムの高性能化にはデバイス特性の改善も必要である.本稿では,光給電の展望とともに,デバイスに求められる特性について,現状と課題,将来展望について議論する. 
(英) An optical power transmission technology that supplies electric power by irradiating laser light to a solar cell is attractive. Optical “wireless” power transmission using a light beam will bring new services and industries through innovation of electric equipment and systems. Power-over-fiber transmission is also important and applications are expanding. These technologies are very feasible since the main devices used in these new optical power transmission technologies are already available laser light sources and solar cells. However, further improvements in the performance of these devices are required. In this paper, the current status, problems, and prospects of these devices are discussed.
キーワード (和) 光給電 / 光無線給電 / 光ファイバ給電 / 半導体レーザ / VCSEL / 太陽電池 / /  
(英) Optical power transmission / Optical wireless power transmission / Power over fiber transmission / semiconductor laser / VCSEL / solar cell / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 448, LQE2017-156, pp. 23-26, 2018年2月.
資料番号 LQE2017-156 
発行日 2018-02-16 (LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LQE2017-156 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2017-156

研究会情報
研究会 LQE  
開催期間 2018-02-23 - 2018-02-23 
開催地(和) 古河電工横浜事業所 
開催地(英)  
テーマ(和) 受光素子全般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2018-02-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光給電技術に求められる受光素子/発光素子 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Light power converter and emitting device required for optical power transmission technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光給電 / Optical power transmission  
キーワード(2)(和/英) 光無線給電 / Optical wireless power transmission  
キーワード(3)(和/英) 光ファイバ給電 / Power over fiber transmission  
キーワード(4)(和/英) 半導体レーザ / semiconductor laser  
キーワード(5)(和/英) VCSEL / VCSEL  
キーワード(6)(和/英) 太陽電池 / solar cell  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 智之 / Tomoyuki Miyamoto / ミヤモト トモユキ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-23 14:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-LQE2017-156 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.448 
ページ範囲 pp.23-26 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-LQE-2018-02-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会