電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-23 12:55
サブチャネル幅が衛星通信システムの柔軟性に与える影響に関する検討
高橋昌希金子和真川本雄一西山大樹加藤 寧東北大
抄録 (和) 航空機や船舶といった地上系の通信網が届かないエリアに存在する端末にも通信環境を提供可能な衛星通信の需要が高まっている.また,トラヒックの要求に合わせて柔軟に周波数リソース割当が可能なデジタルチャネライザが現在注目を集めている.このデジタルチャネライザは,サブチャネル単位で周波数リソース割当を行っている.しかし,サブチャネル幅と衛星通信システムの柔軟性との関係については未だ検討されていない.したがって,本稿では,柔軟性を様々な状況において高い能力を維持する能力と定義し,衛星システムの柔軟性解析モデルを用いてサブチャネル幅が衛星通信システムの柔軟性に与える影響について定量評価を行う. 
(英) Now there is an increasing demand for satellite communication that can provide communication environments to terminals which exist in areas where terrestrial communication network such as aircraft and vessel can’t reach. Digital channelizer that can flexibly allocate frequency resource according to traffic demand is currently attracting attention. Digital channelizer allocates frequency resource on a subchannel basis. However, the relation between subchannel width and flexibility of satellite communication system has not yet been studied. Therefore, in this paper, we define flexibility as ability to maintain high ability under various situations and quantitatively evaluate the effect of subchannel width on flexibility of satellite communication system using flexibility analysis model of satellite system.
キーワード (和) 衛星通信 / HTS / 柔軟性 / / / / /  
(英) Satellite Communication / High Throughput Satellite / Flexibility / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 446, SAT2017-67, pp. 59-63, 2018年2月.
資料番号 SAT2017-67 
発行日 2018-02-15 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SAT SANE  
開催期間 2018-02-22 - 2018-02-23 
開催地(和) 山口商工会議所 
開催地(英) The Yamaguchi Chamber of Commerce and Industry 
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Application and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2018-02-SAT-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サブチャネル幅が衛星通信システムの柔軟性に与える影響に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on the Influence of Subchannel Bandwidth on the Flexibility of Satellite Communication System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星通信 / Satellite Communication  
キーワード(2)(和/英) HTS / High Throughput Satellite  
キーワード(3)(和/英) 柔軟性 / Flexibility  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 昌希 / Masaki Takahashi / タカハシ マサキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 和真 / Kazuma Kaneko / カネコ カズマ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川本 雄一 / Yuichi Kawamoto / カワモト ユウイチ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 大樹 / Hiroki Nishiyama / ニシヤマ ヒロキ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 寧 / Nei Kato / カトウ ネイ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-23 12:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2017-67 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.446 
ページ範囲 pp.59-63 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SAT-2018-02-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会