電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-22 09:05
広大な農地の短時間観測を可能とする固定翼UAVの性能に関する検討
上羽正純前田庸佑弥生陸斗北沢祥一室蘭工大
抄録 (和) 近年マルチコプターを代表とする無人航空機は、農地・森林観測、測量、火山等の観測を中心に利用が進展している。しかるに、1農家あたり全国平均の10倍以上の約26haの農地面積を有する北海道での農作物生育状況の観測は、同じ時間帯での画像把握が重要であり、そのため短時間で完了させる必要がある。本検討では、飛行速度も速く、長距離飛行可能な固定翼UAVを用いた観測システムを提案し、使用する固定翼UAVについて安全飛行のための帰還飛行経路生成方法ならびに搭載機器機器重量を検討した結果を報告する。 
(英) Recently, unmanned air vehicles represented by multi-copters are actively used for observation of farm land, forest, and volcanos and measuring. The average area of farmland per one farmhouse in Hokkaido is about 26 ha, which is more than ten times as large as that all over Japan. For the observation of crops in the large farm land, it is necessary to get the image under the identical sun light conditions, the observation by UAV should be completed in a short time. Aiming at the rapid observation, this paper proposes the observation system which makes use of the fixed wing UAV and investigates return algorithm generation method in case of emergency for safe flight and the weight of mission equipment onboard UAV.
キーワード (和) 農地観測 / 固定翼UAV / 最適帰還ルート / 搭載機器重量 / / / /  
(英) Farmland observation / Fixed wing UAV / Optimal return / Onboard weight / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 446, SAT2017-56, pp. 1-6, 2018年2月.
資料番号 SAT2017-56 
発行日 2018-02-15 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SAT SANE  
開催期間 2018-02-22 - 2018-02-23 
開催地(和) 山口商工会議所 
開催地(英) The Yamaguchi Chamber of Commerce and Industry 
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Application and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2018-02-SAT-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広大な農地の短時間観測を可能とする固定翼UAVの性能に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on performance and function of fixed-wing UAV for rapid observation of large farmland 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 農地観測 / Farmland observation  
キーワード(2)(和/英) 固定翼UAV / Fixed wing UAV  
キーワード(3)(和/英) 最適帰還ルート / Optimal return  
キーワード(4)(和/英) 搭載機器重量 / Onboard weight  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上羽 正純 / Masazumi Ueba / ウエバ マサズミ
第1著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran IT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 庸佑 / Yosuke Maeda / マエダ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran IT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 弥生 陸斗 / Rikuto Yaoyoi / ヤヨイ リクト
第3著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran IT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 北沢 祥一 / Shoichi Kitazawa / キタザワ ショウイチ
第4著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran IT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-22 09:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2017-56 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.446 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2018-02-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会