電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-20 11:45
認知リハビリテーションのための一人称視点映像を用いた掃除行動認識の検討
大井 翔兒島宏樹佐野睦夫阪工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 高次脳機能障害者の認知リハビリテーションとして,生活行動を活用したリハビリテーションは,日常生活に復帰するためにも重要であり、またリハビリテーションとしての効果も高い.われわれはこれまでに生活行動として生活に欠かせない調理を題材とした,調理リハビリテーションを実施しており,行動内容をセンサで把握し,行動履歴を対象者に振り返ることでリハビリテーションへの意欲や自分への気づきを誘発することができその有効性を示した.本研究では,調理と並んで重要な掃除行動に着目したリハビリテーションを題材とした掃除行動の自動認識の手法について述べる.具体的には,手の動かし方と使用している掃除用具・部屋に配置されている家具の情報を用いることで何の掃除行動をしているかを識別する.掃除行動として「窓拭き」「机拭き」「ベッドメイキング」「シンク拭き」「床掃除」の5種類を対象とした. 
(英) As a cognitive rehabilitation of the patients with acquired brain injury, the rehabilitation using ADL is important to came back daily living. And, There are a great effect as cognitive rehabilitation. We studied cooking rehabilitation as ADL rehabilitation, recognized a behavior using sensors, could induce motivation of rehabilitation and awareness for myself, suggested effectiveness of our rehabilitation. In this research, we focus cleaning behavior that is important same as cooking during ADL, and describe a method of recognition of cleanning behavior. Specifically, we recognize cleaning behavior using features that are arm movement, cleening tools and room location. In this research, the cleaning behavior are “Window Wiping”, “Desk Wiping”, “Bed Making”, “Sink Wiping”, and “Floor Cleaning”.
キーワード (和) 認知リハビリテーション / 掃除行動認識 / 行動認識 / 一人称視点映像 / / / /  
(英) Cognitive rehabilitation / Cleaning behavior recognition / Behavior recognition / egocentric vision / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 442, PRMU2017-169, pp. 139-144, 2018年2月.
資料番号 PRMU2017-169 
発行日 2018-02-12 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2018-02-19 - 2018-02-20 
開催地(和) 和歌山大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界情報処理、3D点群処理およびその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2018-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 認知リハビリテーションのための一人称視点映像を用いた掃除行動認識の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Cleaning Behavior Recognition based on Egocentric Vision for Cognitive Rehabilitation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 認知リハビリテーション / Cognitive rehabilitation  
キーワード(2)(和/英) 掃除行動認識 / Cleaning behavior recognition  
キーワード(3)(和/英) 行動認識 / Behavior recognition  
キーワード(4)(和/英) 一人称視点映像 / egocentric vision  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大井 翔 / Sho Ooi / オオイ ショウ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 兒島 宏樹 / Hiroki Kojima / コジマ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 睦夫 / Mutsuo Sano / サノ ムツオ
第3著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: Osaka Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-20 11:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2017-169,IEICE-CNR2017-47 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.442(PRMU), no.443(CNR) 
ページ範囲 pp.139-144 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2018-02-12,IEICE-CNR-2018-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会