お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-19 14:20
スポーツ解析システム向けマルチカメラ人物トラッキング方式
石井大祐中山收文鶴田 徹富士通研PRMU2017-155 CNR2017-33
抄録 (和) 近年,スポーツ分野におけるICTを利用した統計データ取得・活用に対する関心が集まっている.本稿では,練習環境でのプレーに関する統計データの自動取得を実現する為,壁面に設置したマルチカメラによるプレー解析システム向けの人物トラッキング方式を提案する.提案方式では,背番号検出と常時実行用の高速トラッキング方式,そして混雑状況向けの高精度トラッキング方式を組み合わせることで,実時間での簡易トラッキングデータ提供とともに,準実時間でのデータ解析を可能とするシステムを構築した.混雑状況向けのトラッキングでは,マルチカメラの特性を生かし,複数の位置からなる観測系を活用した動的なカメラ選択と,既検出人物のフィードバックを行う.本手法により,追跡対象選手間の入れ替わりを平均1割未満に抑制することに成功した. 
(英) Recently, collection and utilization of statistical data using ICT are focused on in the sports region.
In this article, human tracking method for multi-camera sports analysis systems are proposed to realize auto statistical data recognition systems for training situation.
Our tracking system that constructed by uniform number detection, fast tracking method for usual condition and accurate tracking method for crowded condition, can derive rough tracking data in real time and statistical data in quasi-real-time.
In the tracking method for crowded scene that utilized characteristics of multi-camera system, adaptive camera selection based on differences of geometric situation of each viewpoint and process scheduling based on discoverability of players are performed.
As a result the proposal method can be reduced the turnover of tracking target under average 10% in crowed condition.
キーワード (和) スポーツ解析 / バスケットボール / マルチカメラ / トラッキング / / / /  
(英) Sports Analysis / Basketball / Multi-Camera / Tracking / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 442, PRMU2017-155, pp. 59-64, 2018年2月.
資料番号 PRMU2017-155 
発行日 2018-02-12 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2017-155 CNR2017-33

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2018-02-19 - 2018-02-20 
開催地(和) 和歌山大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界情報処理、3D点群処理およびその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2018-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スポーツ解析システム向けマルチカメラ人物トラッキング方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-camera human tracking method for sports analyzing systems. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スポーツ解析 / Sports Analysis  
キーワード(2)(和/英) バスケットボール / Basketball  
キーワード(3)(和/英) マルチカメラ / Multi-Camera  
キーワード(4)(和/英) トラッキング / Tracking  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 大祐 / Daisuke Ishii / イシイ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD. (略称: Fujitsu Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 收文 / Osafumi Nakayama / ナカヤマ オサフミ
第2著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD. (略称: Fujitsu Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鶴田 徹 / Tohru Tsuruta / ツルタ トオル
第3著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD. (略称: Fujitsu Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-19 14:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2017-155,IEICE-CNR2017-33 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.442(PRMU), no.443(CNR) 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2018-02-12,IEICE-CNR-2018-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会