お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-19 13:50
秘匿化された人物対応付けのための準同型暗号の利用
森田一成原山雅樹吉村宏紀西山正志岩井儀雄鳥取大PRMU2017-154 CNR2017-32
抄録 (和) 本稿では, 準同型暗号を取り入れた複数カメラ間での人物対応付け手法を提案する. 準同型暗号は暗号化された特徴量を用いて復号することなく距離計算が可能であり, 提案手法の秘匿性の保持に大きく貢献する. しかし, 人物対応付けのための一般的な特徴量は小数で表されているのに対して, 特徴量は整数でなければ準同型暗号を適用できない. そこで, 人物対応付け特徴量に量子化を施し, 特徴量を整数へ変換する. 実験結果より, 3つのデータセットと独自データセットでの対応付けにおいて, 特徴量に対して量子化を施し, 準同型暗号を適用した時, 精度低下が3ポイントに収まることを確認した. 
(英) In this paper, We propose a person re-identification method during cameras with homomorphic encryption. homomorphic encryption has the advantage that the capable of calculating the inner product without decryption, and we expect this advantage makes our proposed method confidentiality strongly. But, the features using in person re-identification in general are expressed with decimal. However, we can encrypt only the feature expressed in integer with homomorphic encryption. Therefore, we convert features from decimal to integer with quantizing the features. From result, we demonstrated decreasing in accuracy within three points when in person re-identification with three datasets and original dataset, we quantize the feature with homomorphic encryption.
キーワード (和) 人物対応付け / 準同型暗号 / / / / / /  
(英) person re-identification / homomorphic encryption / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 442, PRMU2017-154, pp. 53-58, 2018年2月.
資料番号 PRMU2017-154 
発行日 2018-02-12 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2017-154 CNR2017-32

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2018-02-19 - 2018-02-20 
開催地(和) 和歌山大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界情報処理、3D点群処理およびその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2018-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 秘匿化された人物対応付けのための準同型暗号の利用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Use of Homomorphic Encryption for Secret Person Re-identification 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 人物対応付け / person re-identification  
キーワード(2)(和/英) 準同型暗号 / homomorphic encryption  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 一成 / Kazunari Morita / モリタ カズナリ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原山 雅樹 / Masaki Harayama / ハラヤマ マサキ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉村 宏紀 / Hiroki Yoshimura / ヨシムラ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 正志 / Masashi Nishiyama / ニシヤマ マサシ
第4著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 儀雄 / Yoshio Iwai / イワイ ヨシオ
第5著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-19 13:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2017-154,IEICE-CNR2017-32 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.442(PRMU), no.443(CNR) 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2018-02-12,IEICE-CNR-2018-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会