電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-16 13:30
作業員から取得されるセンシングデータを用いた熱中症の予兆検知に向けた検討 ~ 作業員の体調不良の有無に基づくセンシングデータの傾向分析 ~
佐坂勇磨小川貴弘長谷山美紀北大
抄録 (和) 熱中症の高精度な予兆検知手法の実現は暑熱環境下における作業員の健康を維持管理するために重要である.本稿では,熱中症の高精度な予兆検知を目的として,実際に労働環境下の作業員より取得したセンシングデータの傾向を体調不良の有無に基づき分析する.具体的に,労働環境下の作業員よりマルチセンシングバンドを用いて複数種類の生体信号を取得する.取得した各生体信号に対して熱中症の予兆検知に関する従来研究に基づいた前処理を施す.作業員からの体調不良の有無に関する報告に基づき,前処理後の生体信号の傾向を分析する.熱中症の予兆検知に有効なセンシングデータ及び,時系列での挙動を明らかにすることで暑熱環境下における熱中症の高精度な予兆検知の実現に向けた知見を得る. 
(英) A reliable method to prevent heat stroke is highly sought after for maintaining and managing a worker's health in hot places.The objective of our study is to develop a framework for heatstroke sign detection.To establish a framework, an analysis of sensing data based on a worker's physical condition is presented in this paper.With a multi-sensing band attached to a wrist, feature vectors are obtained from a worker while he/she is working in hot places.Feature vectors whose ground truth is a worker's physical condition reported by the worker are analyzed.
The analysis shows the effectiveness of using several signals for heatstroke sign detection.Time series behavior of sensing data is also discussed in this paper.Unlike existing studies, sensing data that are obtained in the practical situation are analyzed to develop a framework for heatstroke sign detection.
キーワード (和) 熱中症 / ウェアラブルセンサ / 生体信号分析 / / / / /  
(英) Heatstroke / wearable sensor / biological signal analysis / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ITS IE ITE-MMS ITE-HI ITE-ME ITE-AIT  
開催期間 2018-02-15 - 2018-02-16 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-ME 
会議コード 2018-02-ITS-IE-MMS-HI-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 作業員から取得されるセンシングデータを用いた熱中症の予兆検知に向けた検討 
サブタイトル(和) 作業員の体調不良の有無に基づくセンシングデータの傾向分析 
タイトル(英) A note on the prevention of heatstroke using sensing data 
サブタイトル(英) Analysis of sensing data based on worker's physical condition 
キーワード(1)(和/英) 熱中症 / Heatstroke  
キーワード(2)(和/英) ウェアラブルセンサ / wearable sensor  
キーワード(3)(和/英) 生体信号分析 / biological signal analysis  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐坂 勇磨 / Yuma Sasaka / ササカ ユウマ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 貴弘 / Takahiro Ogawa / オガワ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷山 美紀 / Miki Haseyama / ハセヤマ ミキ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-16 13:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ITE-ME 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会