電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-16 10:15
スタイル転移を利用した物体検出におけるドメイン適応
井上直人古田諒佑山崎俊彦相澤清晴東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ドメイン適応は新出・未知環境における認識精度の担保の為に必要不可欠な技術である.
敵対的生成ネットワークに基づくドメイン適応のための既存の手法は、ソースドメイン内の画像を元にしてターゲットドメイン内の画像に似ている画像を生成するが,両ドメインの類似性が低い時にはこの手法はしばしば不十分な生成結果をもたらす.
この問題に対処するため,我々は、スタイル転移に基づく新しい画像生成手法を提案する。
我々の手法は、それぞれ、ソースドメインとターゲットドメインから画像を1枚選び,高次特徴をソースドメインの画像から,低次特徴をターゲットドメインの画像から明示的に抽出して画像合成を行う.
ターゲットドメインの各画像から特徴を抽出することにより、我々の手法は、多様かつよりターゲットドメインの画像に類似した画像生成することが出来る.
我々は3つの画像ドメインでの物体検出データセットを構築してドメイン適応後の物体検出精度を検証し,提案手法の優位性を示した.
我々の手法は既存手法と比較して評価指標であるmAPにおいて約1〜4%の改善を達成した. 
(英)
キーワード (和) 物体検出 / ドメイン適応 / スタイル転移 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 432, IE2017-111, pp. 235-238, 2018年2月.
資料番号 IE2017-111 
発行日 2018-02-08 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ITS IE ITE-MMS ITE-HI ITE-ME ITE-AIT  
開催期間 2018-02-15 - 2018-02-16 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2018-02-ITS-IE-MMS-HI-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スタイル転移を利用した物体検出におけるドメイン適応 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 物体検出 /  
キーワード(2)(和/英) ドメイン適応 /  
キーワード(3)(和/英) スタイル転移 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 直人 / / イノウエ ナオト
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古田 諒佑 / / フルタ リョウスケ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 俊彦 / / ヤマサキ トシヒコ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 相澤 清晴 / / アイザワ キヨハル
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-16 10:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-ITS2017-79,IEICE-IE2017-111 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.431(ITS), no.432(IE) 
ページ範囲 pp.235-238 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ITS-2018-02-08,IEICE-IE-2018-02-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会