お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-15 13:35
広帯域高密度オンボードインターコネクトのためのポリマー光導波路回路
阿部光平石榑崇明慶大OCS2017-79 OFT2017-69 OPE2017-169 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2017-169
抄録 (和) ボード上の自由な光配線パターンの実現に向け,交差構造と曲げ構造両方を併せ持つ,シャフリング構造を有する低損失屈折率分布(GI)型ポリマー光導波路の作製を試みた.初めに,S字曲げ光導波路と交差光導波路をそれぞれ単独に作製することで,曲げ損失と交差損失を個々に見積もり,その結果を基にシャフリング構造を最適設計して作製した.得られたGI型シャフリング光導波路は,損失が交差角度に依存しないため,交差角度を低角にすることで,シャフリング構造に要する面積を低減でき,高密度化にも貢献することが明らかになった.更なる高密度配線化を目指し,最密シャフリング光導波路を作製した結果,GI型コアにて交差角度を30oにすることで,シャフリング損失が0.28 dBという非常に低損失な最密シャフリング光導波路の作製に成功した. 
(英) To realize free optical wiring patterns on printed circuit boards (PCBs), we represent to fabricate low-loss graded-index (GI) polymer optical waveguides with shuffling structures, in which both core crossings and curved cores are included. First, we fabricate S-shaped curved waveguides and crossing waveguides independently to estimate the bending loss and crossing loss, and design and fabricate the shuffling structure based on those results. In the obtained GI shuffling waveguides, the shuffling loss is independent of the crossing angle. Therefore, it is revealed that by reducing the crossing angle, the foot print required for the shuffling structure can be reduced, so GI core can contribute to high-density wiring. For further high-density wiring, we fabricate the highest density shuffling waveguide and successfully fabricate a shuffling waveguide with of 0.28-dB crossing loss.
キーワード (和) オンボード光インターコネクト / GI型ポリマー光導波路 / シャフリング構造 / / / / /  
(英) On-board optical interconnect / GI-core polymer optical waveguide / Shuffling structure / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 435, OPE2017-169, pp. 1-6, 2018年2月.
資料番号 OPE2017-169 
発行日 2018-02-08 (OCS, OFT, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2017-79 OFT2017-69 OPE2017-169 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2017-169

研究会情報
研究会 OPE OCS OFT  
開催期間 2018-02-15 - 2018-02-16 
開催地(和) 沖縄県立博物館 講座室 
開催地(英) Okinawa Prefectural Museum 
テーマ(和) 光波センシング、光波制御・検出、光計測、ニューロ、光ファイバ(ホーリーファイバ、マルチコアファイバ等含む)伝送とファイバ光増幅・接続技術、光ファイバ計測応用、通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2018-02-OPE-OCS-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広帯域高密度オンボードインターコネクトのためのポリマー光導波路回路 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Polymer optical waveguide circuit for high bandwidth-density on-board interconnects 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オンボード光インターコネクト / On-board optical interconnect  
キーワード(2)(和/英) GI型ポリマー光導波路 / GI-core polymer optical waveguide  
キーワード(3)(和/英) シャフリング構造 / Shuffling structure  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 光平 / Kohei Abe / アベ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石榑 崇明 / Takaaki Ishigure / イシグレ タカアキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-15 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OCS2017-79,IEICE-OFT2017-69,IEICE-OPE2017-169 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.433(OCS), no.434(OFT), no.435(OPE) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2018-02-08,IEICE-OFT-2018-02-08,IEICE-OPE-2018-02-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会