お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-02-15 13:45
車両上の複数受信機による位相推移比較を用いたキネマティック協調測位に関する一検討
中三川大貴羽多野裕之宇都宮大ITS2017-70 IE2017-102
抄録 (和) 安全運転システムでは主に自車の絶対位置をGNSS (Global Navigation Satellite System) によって求めることが試みられている.
本研究ではRTK (Real Time Kinematic) 測位を用いて車両の位置推定を行うことを考える.
都市部において衛星はビルなどの建造物によって遮られ,遮断と再補足が頻発するため,RTK測位における整数値バイアスの推定が難しくなる.
本研究では,1台の車両に複数のアンテナと受信機を搭載し,片方の搬送波位相観測値の推移からもう片方の搬送波位相観測値の推定を行うことで,衛星の遮断,再捕捉を軽減する手法を提案する. 
(英) In safety driving systems, an absolute position of a vehicle is mainly obtained by GNSS (Global Navigation Satellite System). We focus on location estimation of the vehicle by using RTK (Real Time Kinematic) positioning. In urban areas, signals from satellites are often blocked by buildings. So, it is difficult to estimate integer biases in RTK calculation. In this research, we install multiple antennas and receivers in a vehicle and compare these observed career phase. By watching the carrier phases each other, we estimate the carrier phases from observation of another antenna, which is located neighbor. We suppose that the proposal can reduce disconnections and reacquisitions of the satellite.
キーワード (和) GPS / RTK / ITS / 協調測位 / 搬送波位相 / / /  
(英) GPS / RTK / ITS / Cooperative positioning / Carrier phas / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 431, ITS2017-70, pp. 53-58, 2018年2月.
資料番号 ITS2017-70 
発行日 2018-02-08 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2017-70 IE2017-102

研究会情報
研究会 ITS IE ITE-MMS ITE-HI ITE-ME ITE-AIT  
開催期間 2018-02-15 - 2018-02-16 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2018-02-ITS-IE-MMS-HI-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車両上の複数受信機による位相推移比較を用いたキネマティック協調測位に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on kinematic cooperative positioning by using measured phases of receivers on a vehicle 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(2)(和/英) RTK / RTK  
キーワード(3)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(4)(和/英) 協調測位 / Cooperative positioning  
キーワード(5)(和/英) 搬送波位相 / Carrier phas  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中三川 大貴 / Daiki Nakamikawa / ナカミカワ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽多野 裕之 / Hiroyuki Hatano /
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-02-15 13:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2017-70,IEICE-IE2017-102 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.431(ITS), no.432(IE) 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2018-02-08,IEICE-IE-2018-02-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会