お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-31 09:55
サブ磁束量子フィードバックディジタルSQUID磁束計用ディジタルフィルターの設計
松縄 諒岡部公亮成瀬雅人田井野 徹明連広昭埼玉大SCE2017-32 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2017-32
抄録 (和) 単一磁束量子(SFQ)フィードバックによるデジタルSQUIDは、GHzオーダーの高速フィードバックによる高いスルーレイトと広いダイナミックレンジを持つため注目を集めている。磁束分解能を向上させる方法の一つとしてサブSFQフィードバックによるデジタルSQUIDを検討した。フィードバックループへのサブSFQフィードバックとup/downカウンタ回路の桁上げ信号から生成したトリガSFQパルスにより
帯域1.22 MHzで最大磁場振幅1 $mu$T以上, 磁場雑音100 pT/$sqrt{mathrm{Hz}}$以下のデジタルSQUID磁束計が可能となった。
さらに、実用化のために極低温から室温機器にバイナリーデータを転送するために必要なデジタルフィルターの検討を行った。 
(英) Digital SQUIDs with the single flux quantum (SFQ) feedback have attracted much attention because of the feasibility of realizing a wide dynamic range and high slew rate. In order to realize higher resolution, we have studied a digital SQUID with sub-flux quantum feedback.
Combining the sub-flux quantum feedback to a feedback loop and the direct SFQ feedback to a main loop triggered by carry SFQ pulses from an up/down counter. After optimization of the circuit, we confirmed the maximum magnetic field amplitude exceed 1 $mu$T, the magnetic field noise is lower than 100 pT/$sqrt{mathrm{Hz}}$ with a signal band frequency of 1.22 MHz.
In this study, we report a design of the digital SQUID with sub-flux quantum feedback and evaluate the performance of a magnetometer using the digital SQUID.Finally we discuss the digital filter for reducing the binary data rate in order to transfer the data from low temperature circuit to the room temperature electronics.
キーワード (和) デジタルSQUID / 単一磁束量子論理 / サブ磁束量子フィードバック / ダイナミックレンジ / スルーレイト / デジタルフィルター / /  
(英) digital SQUID / ingle flux quantum (SFQ) circuit / sub-SFQ feedback / dynamic range / slew rate / digital filter / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 428, SCE2017-32, pp. 7-11, 2018年1月.
資料番号 SCE2017-32 
発行日 2018-01-24 (SCE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SCE2017-32 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2017-32

研究会情報
研究会 SCE  
開催期間 2018-01-31 - 2018-01-31 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) SQUID・高周波・計測技術及び応用、一般 
テーマ(英) SQUID, high frequency, sensing technologies and their applications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SCE 
会議コード 2018-01-SCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サブ磁束量子フィードバックディジタルSQUID磁束計用ディジタルフィルターの設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of Digital Filter for Digital SQUID with sub-Flux Quantum Feedback Resolution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デジタルSQUID / digital SQUID  
キーワード(2)(和/英) 単一磁束量子論理 / ingle flux quantum (SFQ) circuit  
キーワード(3)(和/英) サブ磁束量子フィードバック / sub-SFQ feedback  
キーワード(4)(和/英) ダイナミックレンジ / dynamic range  
キーワード(5)(和/英) スルーレイト / slew rate  
キーワード(6)(和/英) デジタルフィルター / digital filter  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松縄 諒 / Ryo Matsunawa / マツナワ リョウ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡部 公亮 / Kosuke Okabe / オカベ コウスケ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 成瀬 雅人 / Masato Naruse / ナルセ マサト
第3著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田井野 徹 / Tohru Taino / タイノ トオル
第4著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 明連 広昭 / Hiroaki Myoren / ミョウレン ヒロアキ
第5著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-31 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SCE 
資料番号 IEICE-SCE2017-32 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.428 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SCE-2018-01-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会