電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-31 10:35
外光照度推定を用いたセンサネットワーク環境下における省電力調光制御手法の一検討
佐々木健吾岡本英二名工大ASN2017-101
抄録 (和) 次世代電力網では高度な省電力化が求められている。その実現手法の1つに、センサネットワークを用いて推定した人の位置情報を使用し、人が存在している場所に電力を優先的に分配する方法が存在する。そのアプリケーションの一つとして、人が存在する近くの照明の明るさを調整する手法が検討されており、消費電力を削減することが検証されている。これまでの研究で外光を考慮することで消費電力を削減できることを明らかにしたが、必要な照度センサ数が多いという問題があった。そこで本稿では、部屋内の外光を推定して少ない照度センサ数で調光を行う省電力化調光制御手法を提案する。 
(英) In next generation power networks, more energy saving is required. One of the solutions is a location-aware energy distribution scheme, where a persons’ location is accurately estimated by centimeter-order indoor localization scheme and the energy is preferentially allocated to the electric equipment near to the persons. As one of its applications, we have proposed an energy saving indoor lighting control scheme exploiting person’s location information and the estimated illumination intensity, and have showed that large energy saving effects are obtained. In the previous study, we proved that the power consumption was reduced by considering external light. However, relatively many luminometers were needed to conduct the illumination control scheme. Therefore, in this study, we propose an energy-saving indoor lighting control method that utilizes estimated illumination value of outside light with less luminometers.
キーワード (和) センサネットワーク / 位置推定 / スマートグリッド / 省電力化 / 調光制御 / 外光 / /  
(英) sensor network / localization / smart grid / energy saving / lighting control / outside light / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 426, ASN2017-101, pp. 103-108, 2018年1月.
資料番号 ASN2017-101 
発行日 2018-01-23 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ASN2017-101

研究会情報
研究会 ASN  
開催期間 2018-01-30 - 2018-01-31 
開催地(和) 三菱電機 湯布郷館 
開催地(英) Yufugo-kan (Oita) 
テーマ(和) 知的環境,センサネットワーク,技術展示,及び,一般 
テーマ(英) Ambient intelligence, Sensor networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2018-01-ASN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 外光照度推定を用いたセンサネットワーク環境下における省電力調光制御手法の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on energy-saving indoor lighting control scheme utilizing outside light estimation in sensor networks environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) センサネットワーク / sensor network  
キーワード(2)(和/英) 位置推定 / localization  
キーワード(3)(和/英) スマートグリッド / smart grid  
キーワード(4)(和/英) 省電力化 / energy saving  
キーワード(5)(和/英) 調光制御 / lighting control  
キーワード(6)(和/英) 外光 / outside light  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 健吾 / Kengo Sasaki / ササキ ケンゴ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 英二 / Eiji Okamoto / オカモト エイジ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-31 10:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2017-101 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.426 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2018-01-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会